書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

#青森県

何故謝罪文は直筆?

ea6be56d996413a58aa1ccbac4808b36_s (1)


コミュニケーション研修講師&書道家の岡部あゆみです

普段の生活では直筆で書くというのは
書類の名前くらいしかない

私は仕事上、書く機会が多いが
そうではなければ普段の生活では書く機会というのは滅多にない

だけど、直筆がとても話題になるときがある
ワイドショーの芸能人を見ているとわかるが
結婚報告の文字と謝罪文の文字だ

何故か人生の岐路の時には直筆だ

決意の表れなのか
誠意の表れなのか

そして世間はそういう時には
とても文字に敏感になる

達筆とか
逆のパターンとか
いろいろある

先日、ワイドショーを見ていた際
薬物で判決が出た女優の文字を見て
あるコメンテーターがこう言った

【社会人としてふさわしい行動をしていきます】という文章に対して

「本当にそう思っているんですかね。だって社の字がアンバランスですよ」

おいおいそれって酷くない?って私は心の中で呟いた
今ここで文字のことをいうか?

普段書かなくなっているからこそ
直筆が珍しくなっているからこそ
直筆の文字に敏感に反応するようにもなっているともいえる

逆に、意外に達筆だと話題になる人もいる

たかが文字、されど文字だと
こういう時にも感じる

先日、保育士さん対象の『連絡帳のコミュニケーション』についての
研修をさせていただいたのだが

これから聞いてみたいテーマ―はありますか?という
アンケートに対して、次のようなことを書いてくれた保育士さんがいた

【字のキレイさで保護者に伝わることと伝わらないことはありますか?】

みなさんはどう思いますか?

私もちょっと考えてみます


岡部のホームページはこちらから


書道に関するご案内はこちらから


コミュニケーション研修のご案内はこちら

仕事のご相談はこちらからお願いいたします





ないものねだりは無い物強請りと書く

34bf808a09c8d11f5ac47a9afa705021_s (1)


コミュニケーション研修講師&書道家の岡部あゆみです


自分に無いものを羨ましく思うことがある

私もある

『ないものねだり』は漢字にすると『無い物強請り』と書く

強く請うということ
請うとは自分がすることの許可をもらうということだ

無い物を欲しい欲しいと思っても
元々がない

ではどうしたらいいのか

それに向かって一歩踏み出せばいい

そうしたら、その時から
貴方が欲しいものは、ないものねだりではなく
目標になる

何もせず請うよりだったら
それに向かっていく方がはるかにいい

たとえそれがず~っと先にあって
ムリだと思っていても
無い物強請りするよりはずっといい

そうでなければ
自分に、今あるものを強化することに舵を切り替える
そしてそれをあなたの個性にする

人と比べてもしょうがないよ

だってみんな違うんだから


岡部のホームページはこちらから


仕事のご相談はこちらからお願いいたします





現状維持をするにはちょっと背伸びをする

5f2af560ce67a0878ec1bdf533ef5d7d_s (1)

コミュニケーション研修講師&書道家の岡部あゆみです

「現状維持というのは下りエスカレーターを駆け上がっている感じ」という
言葉がテレビで流れてきたが
正にその通りだなって思った

人は面白いもので
現状維持と思うと前よりも下がる
目標が高すぎるとやる気を失う

今よりもちょっとの背伸びを心がけることで
少しずつ前に行けるような気がする

今日1回できたものを明日は2回、いや
1.1回でもいい(笑)

そういう気持ちでいると
何となく昨日よりも成長している自分が実感できるような
気がする

気がするだけでもいい(笑)
それだけでちょっと気持ちが上向く

ムリに高い背伸びをするのではなく
自分に合った背伸びをしていけばいいと思う

人と比べるのではなく
自分のペースでいい

岡部のホームページはこちらから


不登校や子育てに悩む方のための講演会 『学校辞めた娘と私の8年間をかたります~自信を持つきっかけとなったもの』のご案内はこちらから



書道に関するご案内はこちらから


コミュニケーション研修のご案内はこちら






日本独特の物の数え方

71786f405e040a806f670a9a2054bf10_s (1)


コミュニケーション研修講師&書道家の岡部あゆみです

花を数えるときに一輪と『リン』の字を使う
これは輪郭が円形の物の単数を表す語だ

月も車輪も『リン』と数える

蝶は学術的に1頭2頭と数える
昆虫類は頭を使った数え方で統一しているそうだ

私達も頭数をそろえると良く言うが
それもここに由来しているのだろうか

ウサギは一羽、二羽
こうしてみると日本語の数の数え方と言うのは面白い

それでは神様はどう数えるのでしょうか
『柱』または『座』と数えるそう
推古天皇が父母の古墳を修復した際に氏神ごとに柱を立てさせてところから
来ているという説がある

多神教で色々な神さまが存在する日本の独特の文化だ

色々な神さまが存在している日本
10月を神無月というのは
全国の神様が出雲に集まるからと言われおり
逆に出雲では10月を神在月という

数の単位でも歴史の深さを感じることができる


岡部のホームページはこちらから


書道に関するご案内はこちらから

仕事のご相談はこちらからお願いいたします









井の中の蛙大海を知らず・・だけど・・・

0b0ab40f3e04f4b63b3beb4ded7a46b7_s (1)


コミュニケーション研修講師&書道家の岡部あゆみです


人は誰でも好きなものや得意なものがある

好きなものだけに集中していると
心配されることがある

世間は得てして平均を求めがちだ

例えばテストでもそうだ
点数を見るときに、良い方ではなく
悪い点数を見て、良い方に近づけようとする

出来ないことに焦点を当てがちだ

〚井の中の蛙(かわず)大海を知らず〛という言葉がある
狭い世界に生きて広い世界のことを知らないという意味のことわざだが
実は後になって作られた続きの言葉がある

それは

〚されど空の深さを知る〛というものだ


一つの物事に詳しくなるとそれが自分の強みになる

そして面白いものでその深さから広がりに変わってくる

スポーツをしている子が
海外遠征に行ったときに、英語が必要だと感じたら覚えるのは早い
あくまでもそのスポーツをするために必要なものだ
でも、語学力というのもそれで身に付く

広さと深さ
どちらも必要なことだけれど
どちらか一つでも構わない

要は人は自分に必要なものは無意識のうちに獲得しようとする
一つのものを高めようとすると
ハンカチの真ん中を引き上げると周りも上がるように
欠点も目立たなくなる

これからの時代は平均を求めるよりも
好きなものを伸ばして自分が生きやすい世界を求めていくことも
大切になって来るのではないかと思う

そして同時に、自分とは違うものを認め合って
お互いに伸びていくということも必要だ


岡部のホームページはこちらから

不登校や子育てに悩む方のための講演会 『学校辞めた娘と私の8年間をかたります~自信を持つきっかけとなったもの』のご案内はこちらから

書道に関するご案内はこちらから

仕事のご相談はこちらからお願いいたします









ギャラリー
  • 変化が苦手な人、変化がないと飽きる人
  • それぞれのゴール
  • それぞれのゴール
  • 他人を変えたいは傲慢だと思う
  • 調節、調整
  • 5月が過ぎようとしている
  • みんなそれぞれ
  • 私が何十年ぶりかでしたこと
  • 私が何十年ぶりかでしたこと