書道とぱんだとハイボール

書道の先生とコミュニケーションアドバイザーをしています 私の人生、大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!https://okabeayumi.net

#青森県

第六感

8876ddc78b0215627bff0d141e88931d_s (1)


コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです


私の友人がこのようなことを話していたことがある

「この年になるとさ
大体自分に合う人がわかってくるよね」

私もそれは何となくわかるような気がする

合う合わないは年月ではない
何か第六感が働くような気がする

実際、その友人ともさほど長い付き合いではないが
お互い居心地が良く
悩んでいることも相談している
長いこと会ったいなかったりすると
どうしてるかなと気になる存在だ

大体合う人がわかるというのも
人生経験の1つではないかなと感じる今日この頃だ

でもその経験はどこから来ているかというと
いろんな過去の失敗から来ている

嫌な思いになった人もいた
裏切られたと思った人もいた
もう会いたくないと思った人もいた

また逆に私も思われていることもあるだろう

だけど、そういう失敗があったから
今、対人の失敗を最小限に食い止められると思うと
これまでしてきた嫌な思いも悪くない

もう一つ私が思うことがある
それは自分のことを嫌いになっていたり
卑下したりしているときには
絶対いい人と巡り合わないということだ

やはり、自分のことを好きでいないと
いい人は集まってこない
そんな気がする

私は以前、他人を嫌いになるなんて
そういう自分がダメだと思って責めていたけど
今は違う
嫌いになることもあるし
嫌われることもある

でもそういう自分も好きでありたい
そう思う



先生ありがとうございます

1573437459720_1

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

娘からこの写真が送られてきた
専門学校の時の担任の先生と食事をしたそうだ

高校2年の秋に中退し、その後通信高校で2年から
やり直した娘は、23歳のときに
このままではいけないと自分で思い直し
新宿調理師学校に入学した
そして、先生と出会った

娘はこの先生のおかげで学校が好きになった

ノートを褒めてくれて学校のブログに紹介してくれたり
私と面談した際にも娘のことを褒めてくれた

卒業生も、職場の悩みなどを相談しているらしく
とても頼りになる先生だ

その先生と卒業後に再会した娘は
嬉しそうに報告してくれた

専門学校に入るまでは
娘は学校や先生には良い思い出がなかった
それは私も同じだった

でも良い出会いが
今までのことを覆すことができる

娘にとって
人との良い出会いが
これからもたくさんありますようにと願う

母らしいことをしていない母は思う(笑)

岡部のホームページはこちらから

研修や講演のお問い合わせはこちらからお願いいたします







うまくいかないなと思ったときに

17b6c06a2b44fa15680bb6ed1b070c95_s (1)


コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

ある人が病院の先生にこう言われた
「今日1日だけ我慢してください」

患者さんは思った
「なあんだ簡単だ」と我慢した

そして日付が変わった

患者さんは気づくのである
「また今日が始まった」と

毎日が今日になる

何かを続けるというのは
地味なことの繰り返しだ

同じことを繰り返しながら精度を上げていく

できるようになったら
また次へ進んでいく

また今日が始まったといっても
その今日は、昨日一日我慢ができた今日なのだ

今日という名前は一緒だけど
過ごしている人は毎日少しずつ違っている

ただ、その変化が目に見えてくるのは
時間がかかる

自分では感じていても
他人が気づくにはきっとまだ先かもしれない

だからそこで腐らずに
淡々と今日やることをする

過去を振り返ってもあなたは記憶の中にしかいない
未来を見ても、あなたは想像の中にしかいない

今日をどう過ごすか

もし誰かあなたのことを良く思っていない人がいたら
その人のことは考えなくていい

その人が一番悔しいと思うことは
あなたが幸せに生きていることだ

あなたが笑顔で生きていることが一番相手には堪える

失敗したことを悩んでいるなら
それはこれからの生き方で何とでもなる
そうしているうちに、その失敗が
未来では失敗ではなく成功の入口だったと思えるときがくる

急に状況は変わらない
早送りは出来ない
2倍速3倍速もない
あなたが今日のストーリーを作り上げていく


失敗だらけの
オカベちゃんが言っているから大丈夫(笑)

あっだから不安になるかな(笑)







一人が好きなときもあるし、皆と一緒がいいときもある

a3015eb444bae00ed310b9204f0ad128_s (1)


コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです


私は一人カラオケや一人での食事や映画など割と
一人で行動することも好きだ

旅行も一人で行ったりする

でもだからといって
皆と一緒にがキライなわけではない

ワイワイするのも好きだ

要はどちらも好きだということだ

テレビなどで女性のおひとり様などを
とりあげるとどうしても
寂しいとか本人に言わせたいような
インタビューをされているが

本人たちは一人を楽しんでいる
いや、一人も楽しんでいるという方が正しい

私は孤独というのは
一人でいるからではなく
集団の中にいるときに感じることが多いと思っている

孤独は
仲間や身寄りがなく一人ぼっちであること
思うことを語ったり、心を通い合わせたりする人が一人もなく寂しいこと
とある

たくさん人がいるのに
自分だけが取り残されている気がする
自分のことを分かってくれる人がいない
などと思う時に孤独を感じることが多いような気がする


物理的に一人でいるということが孤独なわけではない


と思っている私は
今日もまた一人で何かをしている(笑)









枠は作ったあとの修正力が大切

1894b1530ed2a7a3a754ee8bc173fc1c_s (1)

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

消費税10%になり、
新たにイートイン脱税というものが出現した

イートイン脱税、後絶たず

飲食店で店内で食べると10%
持ち帰り用だと8%の消費税がかかる

持ち帰り用だと購入して店内で食べ
2%の消費税を免れることを
イートイン脱税というらしい

何か枠を決めてそれに全て100%はまるというのはまずない
必ずそこに当てはまらない行動がでてくる

そして、そのために違う枠が作られ
また当てはまらないことが出てくる

この繰り返しだ

ただ枠を決める人と
実行する人って違う人だ

「事件は会議室で起きているんじゃない
現場で起きているんだ」と

ドラマ踊る大捜査線の中で織田裕二氏は話していたが

頭の中で考えることを
実際に動いてやってみると
誤差が生じる

私も、教室のレイアウトなど
頭の中で考え、実際に試してみると
動線がしっくりいかなかったことが多々あった

枠を決めることも大切だが
一番大切なのは
それを決めて実行したあと

うまくいかなかったものを
どう対処していくのかという修正力なような気がする

臨機応変に
かといって軸はブレず

いうのは簡単だが
やるのは難しい

書くのは簡単だけど
やるのは難しい(笑)

でも難しいからこそやらなくちゃ









ギャラリー
  • 口に合わないだけだから
  • ずっと欲しかったものをついに購入
  • ずっと欲しかったものをついに購入
  • 第六感
  • 巻き爪
  • 先生ありがとうございます
  • 講演をして感動したこと
  • 離れてわかる親の気持ち、年取ってわかる親の気持ち
  • 自分を大切に出来る人は周囲の人にも優しくできる