書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

#産業心理カウンセラー

選んだ道が正解

24713780_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

どの道を選ぶかも大事だけどさ。選んだ道を正解にする方がもっとずっと大切なことだと思うのよ

— せろとにんもれこ®︎ (@serotoninmoreko)
September 23, 2022 " target="_blank" title="">http://

私も振り返ってみると
思い通りにいかない人生だったけれど
今は、これで良かったなあと思っている

選んだ道を正解にする

というか、自分に合う道を自然に自分で
選んでいると思う

もちろん、間違いだったと思うこともあるかもしれない
だが、その時の自分はその道を選んだ
でも、その道は今の自分には合わなくなっていた
そういうこともある

その後でまた自分の道を選んでいる自分がいる

いや、私の人生は選べるものではなかった
そういう人もいるかもしれない

そういうときは
それを受け入れた自分をほめよう

そうして、精一杯生きてきて
今があるのだから

人生には正解はない
あなたが幸せだと思えば幸せだし
正解と思えば正解なのだ

他の人の判断は、いらない

そして、あなたの選択を
いいね!といってくれる人は
たくさんいるはず





取らぬ狸の・・

24408231_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

『先生、生徒何人いるの?』

子ども達のこういう質問の次には
100%の確率で、月謝×生徒数で計算することがわかっているので
私は答えを濁すことにしている

そうすると大抵子ども達は、100人で計算する(笑)
勿論そんなにいない
でも計算しやすいからその数字を出すのだろう

歓声を上げる子ども達を、にこやかに眺めている
経費も生活費もないその世界を羨ましく思う

そして子ども達にこのように言う
『そういうのを取らぬ狸の皮算用っていうんだよ』と(笑)

この諺は、まだ手に入らないうちからあれこれ計画を立てることの例えだ

でも思い返してみると

私も宝くじを買う時には
正にそうだなあ・・
あれこれ妄想をするよなあ(笑)

子ども達のことを言えないなあと思いつつ
取らぬ狸の皮算用で、儚い夢を見ている

考えてみると、大人の夢の1つには
このことわざが
当てはまるものがあるのではないだろうか(笑)

今書いていて、自分でも苦笑いしている

人間の欲というのは計り知れない
一つの欲を達成すると、またもう一つと増えていく

でも、私は今の状況に感謝して生きていきたい
信じて預けてくれる保護者の方
笑顔で来てくれる子ども達
仕事を依頼してくれる人達
支えてくれる友人・知人達
ブログを読んでくれる人達
仕事ができるようサポートしてくれる家族

すべての大切なかけがえのない人たちに
ありがとうと言いたい



インドア派

24852909_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

私は小さい頃から、インドア派だった
外遊びをするよりも、家でリカちゃん人形とか
本を読んだりする方が好きだった

根っからのめんどくさがりで
要は、ゴロゴロしているのが好きだったのだ

大人になっても、それは変わらず
家にいてゴロゴロしている(笑)

土日に教室があるので
いつも連休でないが
どこに行くということもないため
何も不自由はない

それぞれ性格というものがあると思う

外が好きな人もいれば
中が好きな人もいる

たまたま私は中にいるのが好きだっただけだ

そう思ったのも
『先生はお休みの時にどこか出かけるの?』という
質問に、そういえば・・と考えたみたからだ

私はパンダが好きで
パンダになってみたいと思っているのだが

きっと、実際は冬眠する動物に
なっているに違いない
半年は寝ている(笑)

どんだけ、ものぐさなんだろうと
自分でもびっくりする





世知辛い世の中

1410369_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

『世知辛い』とは、生きづらいという意味だ

ある市役所の職員が
たまたま交代制で1時にお昼休みを取った時の事
コンビニでソフトクリームを食べていたら
市役所にクレームが行ったそうだ
「職員がサボっていますよ」と

何て暮らしにくい世の中だろうかと思った

1時にお昼を取っているかもしれないという想像力の欠如
わざわざチクるというヒマさ
許せないという心の狭さ

何でこんな風になってしまったのかなあと思う

この本人は
このクレームを知りツイートをした

「お昼休みだったんですよ~」と

遅くまで残業していることには何も感じず
サボっているかもというところだけを
指摘する

気づくのならば
違うところに気付きたい


業種に関わらず、そのようなクレームは
受け流したい




知る人ぞ知る

22982576_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

40代の従弟が先日、東京に行き
上野動物園で初めてパンダを見たそうだ

その動画を見せてもらったが
「これはシャンシャン?」と聞くと
「ん~知らない・・とにかくパンダ」という答えが返ってきて
笑ってしまった

そうなんだよなあ
パンダに興味のない人にとっては
どれも『パンダ』なのだ

興味があると掘り下げていく

そうでないと、大きな括りで終わってしまう

浅く広くというのは
そういう事なのかもしれない

そして実は、生きている間に
掘り下げることが出来ることって
意外と少ないかも・・と
思ったりする今日この頃

そして、その従弟がもう一つ

前に並んでいたおじいさんのリュックが
パンダのバッチがたくさんついていて
それも思わず動画に取ったそうだ

見ると、かわいいバッチがたくさんついていた

気持ちがわかる

私もたぶん、パンダをたくさんつけた
おばあさんと呼ばれることになるだろう(笑)

ギャラリー
  • 選んだ道が正解
  • 取らぬ狸の・・
  • インドア派
  • 世知辛い世の中
  • 知る人ぞ知る
  • 自然体
  • 人のエネルギー
  • 推しの手紙から思い出したこと
  • ピアノその後