書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

#産業心理カウンセラー

一瞬のために

25234357_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

あゆちゃんのキーワードは『教える』だね
と仲の良い友人から言われたことがある

向いているかは自分では分からないが
生徒や、自分の関わった人の
成長がとても嬉しいのは確かだ

自分のことのようにいや、それ以上に嬉しい

成長のその一瞬を垣間見れただけで
私はとても嬉しい

その嬉しいことを生徒にできるだけストレートに伝えるようにしている

それが不思議なのだが
私は感情を表に出すのが非常に苦手な子どもだった
父親は単身赴任で
たまに帰ってきた時は私にお土産を買ってきてくれたが
嬉しくても感情に出すことができなくて
父親が母親に「嬉しそうじゃない」と愚痴っていたと後で聞いた(笑)

そんな私だが、生徒に関しては
とても嬉しい時はマックスで喜ぶことができる

もしかして、先生でいる私と
普段の私は感情の出し方が違うのかもしれない

でもどちらも私

それが人間の面白いところだ

だから一番私の職業を心配して疑っているのは
家族かもしれない(笑)






スマホがない時代

25232738_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

私の年代は
スマホが普及したのは40代の頃

当然、学生時代や
20代はそういうものがない時代を過ごしている
公衆電話で並んだり
駅の黒板に伝言を残したり(笑)

若い人は、え~そんなの想像できないし
耐えられないというかもしれないが

なくてもそれなりに楽しかった
いや、無いからこそ楽しめたような気もする

でも昔の親は勇気があったなあと思う
固定電話はあったものの
すぐには連絡が付かない状況で
私も十和田から東京に旅立った
信じていたからか、平和な時代だったのか

便利な時代になったからこそ
何となく、昭和の時代が懐かしくなったりする

そう思ったのは
教室に来ている高校生の
「私は電子辞書じゃなく紙の辞書が好き」という言葉を聞いたからだろうか

私も紙媒体が好きだ
重くても、不便でも、やはり紙がいい





普通、みんな

25124326_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです


「普通」とか「みんな」って言葉をすぐ使う人に見えてる世界は、とても狭い。

— 藤野智哉@精神科医 (@tomoyafujino)
February 3, 2023 " target="_blank" title="">http://

「みんな持っているよ」
「普通はそうだよね」などと聞くと

みんなって誰?
普通って何?と思ってしまう

それらは自分の世界の中だけの『みんな』であり
自分の価値感の中だけの『普通』なのだ

自分が『普通』と思っていることでも
他の人にとっては『普通』ではない

それを分からずに自分の『普通』だけを主張していると
どんどん自分の世界が狭くなってしまう

普通は存在しない
多数決でも決めることはできない
何故なら、その多数が正解とは限らないから

誰もが幸せになりたいと思っている
それは誰かの普通で阻止されるものではない
そう思うんだけどなあ














世界共通のバリアフリーは人

25501213_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

自然が生んだ雪のバリア(段差)に気づかず、派手に転び落ちました。

せっかくなので車椅子にどうやって戻るかマニュアル動画を撮りましょうってカメラを回した瞬間に奇跡が起きました。

世界共通のバリアフリーは『人』ですね。

北海道大好きになりました。
本当にありがとうございました。
pic.twitter.com/nxLlMBuOsb

— 車椅子トラベラーみよっち@沖縄移住(2021年3月〜) (@saitoumokichi) February 2, 2023 " target="_blank" title="">http://

世界共通のバリアフリーは人
本当にそう思う

何となく最近
ルフィとか、外食テロとか
嫌なニュースばかりだが

このような出来事を見ると
心が温かくなる


エンジンスターター

25296716_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

私の教室は、木・土・日なのだが
最近、木曜日に大雪が降る
当たり日だ(笑)

雪がこんもり積もっている私の車を見て
1人の生徒がこのように言った
「先生、帰る時間が近くなったら
エンジンスターターをかけた方がいいよ
うちのお母さん、前の車のときにスターターがなくて大変だったんだよ」と

私は
「心配してくれてありがとう
そうするね」と言ったが
実は私の車にもスターターは付いていない(笑)

娘が置いて行った車なのだが
今年3年目でまだ新しいクルマなのに
なぜ娘は付けなかったのだ(笑)

クルマから雪を下ろし
フロントガラスの氷が解けるのを待っている時
いつも、大阪にいる娘に問いかける

なぜ付けなかったのか

でも、直接本人には聞かない
優しい母だ(笑)







ギャラリー
  • 一瞬のために
  • スマホがない時代
  • 普通、みんな
  • 世界共通のバリアフリーは人
  • エンジンスターター
  • 2月だよ~
  • 私もそう思っています
  • こういう地域差は嫌だな
  • 一人っ子への幻想