書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

#書道教室

身長が低いからプロバレリーナになる夢を諦める?



産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

私はバレエに全く詳しくない(笑)
でも、そんな私がプロバレリーナのネレアさんを知ったのは
YouTubeからだった

ネレアさんはスペイン出身の22歳
幼い頃からバレエを学び
プロになろうと決意したのは9歳の時

13歳でマドリードへ単身で移り住み
14歳の時にロシアのボリショイアカデミーに留学
ローザンヌ国際バレエコンクールファイナリストにもなった

その後、ニューヨークでバレエ団員として活躍し
現在はテキサスのバレエ団に所属している

このような経歴のネレアさんでも
身長が低い(155㎝)ということでずっと悩んできたそうだ
トラウマにもなっているそう

自分では努力してもどうしても変えられないものがある
身長や人種などもそうだ


この動画は身長が低いけどプロバレリーナを目指そうとしている人たちへの
メッセージだが
決して励ましだけの動画ではない
プロを夢みて練習をしても身長が足りないことで入れないという
可能性がある事実を知っておいてほしいと伝えている

明るいだけの未来ではない
だからこそ、とても説得力があるなと思った


ネレアさん1
ネレアさん2
ネレアさん

バレエだけではなく人生にも当てはまるような気がしている

自分がこれからやりたいこと
それをやり続けるためにはたくさんの障壁がある
でも自分はそれでも前に進みたいのか
自分で考える
それでもやりたいと思えたら挑戦する

ネレアさん3


そして、人との比較ではない
自分の幸せを目指す

人は誰しもコンプレックスがある
自分ではどうしようも出来ないこともある
でも、それを抱えながらどう生きるかは選ぶことができる


ネレアさんの踊っている姿は
身長が低いと全く感じさせない踊りだった

私もこの動画を見て頑張ろうと思った






岡部のHPはこちら

習字の先生が思う習字のメリット

cb83388df47a78a46fe5f9a2ef95c0ed_s (1)

コミュニケーション研修講師&書道家の岡部あゆみです

習い事ってたくさんあって悩みますよね

書道のメリットって何かあるんですか?
と聞かれてふと思ったのが、娘の出来事
それをYouTubeにまとめました



あと、私が好きなのは
練習すると今よりも
必ずうまくなる

そして自信につながります

2月15日付けの読売新聞で
山田スイッチさんが書道についてのコラムを書いていらっしゃいました
山田スイッチ


スイッチさんの占いイベントに相談に一人の女性
「先週職場で失敗してしまって・・それと私友達がいないんです・・・」
その女性のことをスイッチさんはとても気になります

抜粋がこちらです

【あっ私が友達になればいいじゃん
という考えが浮かび電話をかけて私は言いました
「友達がいない件だけど私と友達になればいいから
あとうちの母親は書道教室をやっていてみんなのお母さんだから
書道を始めるといいよ」

今にして思えば私が言ったアドバイスで最もよかったものは
『書道を始めるといい』でした~中略~
でも書道の一番の効果は週にたったの1時間でも頭の中が書のことで
いっぱいになるということでした。人ってすごく過去の事象に
振り回されてしまってそれを何度も考えてしまうんですね
彼女も結局、職場での失敗を繰り返し考え、不幸のイメージトレーニングをしていたのでした】

書の一番いいところは『無』になれることだといいます
この無は夢中のムでもあり、物事に熱中している時
人は悩まなくて済むんですね

~中略~】


これは私も良くわかります
教室に来てくださっている大人の方も『無』の良さを実感しているみたいで
良い気分転換となっているようです


大人も子どもも一緒に学ぶことができる
それが書道教室の空間です

岡部のホームページはこちらから

書道に関するご案内はこちらから


不登校や子育てに悩む方のための講演会 『学校辞めた娘と私の8年間をかたります~自信を持つきっかけとなったもの』のご案内はこちらから


仕事のご相談はこちらからお願いいたします








お不動様にヒョウ柄の座布団

ff2fa0f5cf4f0144914a04577b642eb1_s (1)


コミュニケーション研修講師&書道家の岡部あゆみです

書道教室で使用しているお不動様の座布団の
布がくたびれてきたり、墨が付いたりしていたので
カバーをつけようと思い立った

汚れたら、カバーは使い捨てにしようと思ったので
家の中に何かないかと探したら
昔、娘がヤンチャだったころに使っていたであろう
布が出てきた

それが・・ヒョウ柄
今は全然使っていないが
昔は何故かヒョウ柄が好きだったらしく
ヒョウ物が目立つ(笑)

真新しかったのでこれでいいかと思い
3枚分のカバーを作った
裁縫をやるのも高校生以来で(笑)波縫いがガタガタだったが
見えないからよしとした
そこにはこだわらない(笑)

そしてデビューした昨日の教室

子ども達からは
何故ヒョウ柄?
と質問攻め(笑)

確かにお不動様にヒョウ柄は攻めている

何も理由はないのだよ

たまたま家にあってリサイクルしただけ

次はどんな柄の座布団になるのだろうか
私も楽しみだ(笑)

岡部のホームページはこちらから

書道に関するご案内はこちらから

不登校や子育てに悩む方のための講演会 『学校辞めた娘と私の8年間をかたります~自信を持つきっかけとなったもの』のご案内はこちらから


コミュニケーション研修のご案内はこちら


今日のコミュニケーションコラムはこちらから

仕事のご相談はこちらからお願いいたします






5つ葉のクローバー

_20190823_072100

こんにちは!コミュニケーションカウンセラー岡部あゆみです

書道教室での出来事
子ども達が来室してきて「先生これ」と渡してきたのが
5つ葉のクローバー

私が「えっ珍しいね。くれるの?ありがとう」と
私が言うと子ども達は大爆笑

???
「先生4つ葉は良いことがあるけど5つ葉はちがうんだよ」
「そうなの?」
子ども達の間では、そうらしい

でも私はすごく元気がでた
というのも

ここ数日ちょっと落ち込んでいたからだ
娘にもこんなラインを送っていた

_20190823_072357
Screenshot_20190823-072311

これでずいぶん励まされた

そんな中でこのクローバー

私は直感で思った
「これで大丈夫!
 マイナスとマイナスでプラスになる」

それに5は私のラッキーナンバーだ

娘と教室の子ども達から元気をもらった


でも可愛なと思ったことが一つ。

帰りに四つ葉を探してくれて持ってきてくれたのだ(笑)
優しい子ども達だ

私に元気をくれたクローバーを
早速帰ってからラミネートした

ありがとう







独り身だからといって

ITOU85_ryouri20150221172012_TP_V4

書道とコミュニケーションで人を笑顔に!がモットー
コミュグラフィーナの岡部あゆみです

夜、飲み会などに行く時に
私の母はよくこのようなことを言った
「一人だと付け込まれないようにね」と
多分私が独り身なのでそのように心配してくれているのであろう

Facebookなどでもアメリカのアーミーや医師を名乗っての結婚詐欺もあるこの時代
年をとっても油断はならないということだろうか(笑)

でも私は思う
おひとり様だからといって皆、彼氏が欲しいとか
結婚したいとか思っているわけではない

私はバツイチになってかれこれ20年以上経つが
結婚していたことも忘れてしまうことがある
都合の悪いことは忘れてしまう特性があるのかもしれない(笑)
娘がいるからこそ「あっ!そうだった」と思い出す(笑)

もちろん恋愛が好きな人もいる
いつも彼氏がいる人もいる
新しい家庭を築く人もいる
それはそれでいい

要は、自分の人生それぞれ楽しんでいければいいかなと思う

私は仕事があって
家族がいて
犬がいて
友人がいて
こうして私の書いたものを読んでくれる人がいて
そういう状況に感謝している


年齢とか状況とかにとらわれず
世間のイメージとかも気にせず
自分の好きなこと、信じることを大切にして
歩んでいければいいなと思う


だって誰も
あなたの人生を生きることは出来ないのだから














ギャラリー
  • 佐藤・鈴木・高橋
  • 視点をずらす
  • 眼鏡
  • 切符を切られるの巻
  • すぐには決めない方がいい
  • 日本語と国語
  • 話を合わせてくれていたのか
  • 恋モノ
  • 芽なんか出ないわよ