書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

#接客

虫の知らせと第六感は侮れない

3607b5db856b3676c630dfa77e947492_s (1)


コミュニケーションカウンセラー&書道家の岡部あゆみです


読売新聞にプロ棋士、羽生善治さんのインタビューが載っていた
テーマはAI
人工知能についてだ

羽生氏も2~3年前からAIソフトを使うようになったそうだ

AIとどう付き合っていけばよいのかという質問に対して
次のように答えている

【AIの手を真似しているだければ強くなれない
AIはなぜこの手が良いのかを教えてくれません
自分なりに理解し、納得することが大事です
AIをツールとして使いながら自分のスタイルを磨き上げていくのです
AIが台頭する中で残念ながら私のこれまでの経験はほとんど生きません
それより最新の研究成果を知る努力がすごく問われるようになりました

経験が生きるのは、
流行している手が一過性のものか、
持続性があるのかを見極めるときです。


新しい情報はイッパイありますが全部を取り入れる時間も
容量も人間にはありません。

情報の取捨選択には重要な能力になります

中略

人間はこれから数値化できないことを学ぶことが大切になるでしょう

例えば雲の動きを見て、いつもとちょっと違うと感じるなど
小さな違いを見極める精度は人間の方が優れていると思います

人間の考え方や発想、性格が問われる点は変わらないでしょう】


とても読みやすいインタビュー記事だった


数値化できないことって世の中にはいろいろあると思う
第六感とか虫のしらせというのもその中に入ると思うが
何となく危ない
何となくいいかも
など説明ができないけどそう思うことってある

性格・発想・感覚・予感・経験・知識
目に見えないものが情報を判断する武器となる

便利な時代になってくればくるほど
アナログなものが判断材料になってくるというのは
とても不思議なことだけど
何となく安心感も覚える

人が一番、神秘的でわからない存在なのかもしれない


岡部のホームページはこちらから


今日のコミュニケーションコラムはこちらから


コミュニケーション研修のご案内はこちら


書道に関するご案内はこちらから


不登校や子育てに悩む方のための講演会 『学校辞めた娘と私の8年間をかたります~自信を持つきっかけとなったもの』のご案内はこちらから



仕事のご相談はこちらからお願いいたします





何故ぱんだとハイボール?

_20181025_132034


コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです


先日、研修の打ち合わせに伺った先で
このような質問を受けた

その方は私のこのブログを読んで下さっている方だ
「なぜ、ぱんだとハイボールなのですか?」と

今まで何度か同じ質問を受けたことがある

私は公式サイトを持っているhttps://okabeayumi.net
ここには、仕事のコミュニケーションに特化して記事を書いている

それ以外に、私が好き勝手に思ったことを書きたいと思い
作ったのがこのブログだった

タイトルを何にしようかと考えた時に
私の好きなもので埋めようと思った

そこで好きなものを並べたのが
書道・ぱんだ・ハイボールである
ハイボールはサントリーの角ハイだ(細かい笑)

3つの共通点はだた1つ
私が好きなものというそれだけ(笑)

ただ、ちょっと変化が表れた
というのも、今年8月から私はアルコールを辞めている

辞めたと言わないのは、また復活するかもしれないからだ(笑)

理由は特になく何となくだ
ある日、『もう飲まなくてもいいかな』と思ったのだ
その日から飲んでいない

今までを見ていた友人たちにはビックリされるが
私自身もいつまで続くかなあと楽しんでいる

でも続いている要因として大きいのは9月のお祭りの3日間をノンアルで
過ごした経験だ

楽しいお祭り
楽しい仲間
昼間から飲める解放感(すみませんあくまでも私見です笑)

目の前にニンジンをぶら下げられたような馬状態の私が
飲まずにいられたことが何となく大きかったような気がするのだ

私が「今、飲んでいないんです」というと
「じゃあ宴席はつまらないでしょ」と訊かれたりする

答えはNOだ

飲んでいてもいなくても、宴席は楽しい
酔っぱらいの気持ちもよくわかる(笑)

これからの季節、お酒が楽しい時期だ
といってもいつも楽しい時期だが

飲みたくなったらまた飲もうお気楽に考えている一方で
いつまでこれが続くか楽しみにしているオカベちゃんもいる(笑)

お仕事のご依頼はこちらからお願いいたします











和み家さんの研修

和み家1

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

先日、女性のためのお顔そりもできるエステサロン和み家さんで
接客社員研修をさせていただきました

和み家さんのホームページはこちらから

この提案を頂いたときに社長さんはこのようなことを話されていました
「社員はみんな頑張ってくれていて感謝しているし
接客にも特に不満はないんです。
でも、この前ミーティングで社員の一人から、このような話が出たんです
『経験を積んできて、一通りできるようになってきたのですが
接客の基本はどういうものなのでしょうか?基本がわかると
今やっていることも正しいんだという安心にもなると思うのですが』
それを聞いてこの機会に、サービスの基本を改めて学んでみようかなと
思いました」と

そう考える社員の方も
それに応えて、研修を考えた社長さんも
素晴らしいなと思いました。


より、接客スキルを高めるために、基礎を学び
次のステップに行く

基本がわかると何がいいか?というと
立ち返ることができるということなんです

何か自分が迷ったとき、うまくいかなかったとき
どうしたらいいんだろう?というとき
基本がわかっているとそこからまたスタートできます
いざという時の保険や、安心材料って感じでしょうか

研修当日
皆さん真剣に話を聴いてくださり
メモを取り
基本姿勢を学び
そして自分の強み、仲間の強み
チームワークの在り方を学びました

この学びはお客様に活かされ
周囲の人に活かされ
自分にも活かされます

学び続けている会社は
やはり活気があります
エネルギーがあります

私も皆さんから元気をいただきました

和み家の皆さんありがとうございました


岡部のホームページはこちらから

お仕事のご依頼はこちらからお願いいたします




ギャラリー
  • 勧善懲悪は分かりやすい
  • 社会的処方
  • go to travelキャンペーンは本当に今必要?
  • 指輪をもらったよ
  • ポテトサラダ問題
  • 心の声
  • 心の声
  • 娘が戻ってきた
  • 七夕の由来で思わず笑ってしまったこと