書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

#岡部あゆみ

時間はあるのに

4612621_s

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

年々、時間が過ぎるのが早くなっていると感じるが
それと同時に、
時間の使い方が下手になっているような気がするのは
私だけだろうか?

不思議なもので
忙しい時というのは
次から次へと他の予定も詰まっていくが

暇な時は、何もない

でもその暇なときに、忙しくなることを想定して
準備するといいのだが
まだいいかなと思いダラダラしてしまう

その結果、泣きを見る

教室の子ども達の
宿題が終わらない~
試験勉強してない~という
嘆きが痛いほどよくわかる(笑)

このままではいけないと
計画表を作ってみることにした
忘れ物防止のメモも作った

でも子どもの頃から
計画表は作ってもその通りに行かない私
大丈夫だろうか

まあ少しは行き当たりばったりではなくなることを
祈ろう




「わからない」ことを「わからない」と言える勇気

4635851_s

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

高1で地学の先生が「皆さんは将来必ず何らかの専門家になる。その時に、事故や災害が起きた後で『前から危ないと思ってた』とは絶対に言わないで。後からは何とでも言える。わかっているなら社会に伝え、わからないことは真摯にわからないと言って」(意訳)と言っていた。15年経ってても残ってる。

— 福冨 義章 (@yosfuk1112)
January 16, 2022 " target="_blank" title="">http://

この地学の先生の言うように
わかっているならば伝え
わからないことを
わからないと言うことって大切だと思う

誰かが失敗したときに
「やっぱりそう思ったんだよね」という人がいるが
それを言ったところで
何も変わらない

そして、その人には全く関係がないのに
自分の予測が当たっていたかのような発言は
周囲に自分がスゴイと思わせたいだけのような気がする

すくなくとも、失敗した人を心配していないのは確かだ

自分がわからないことでも
わからないということが恥ずかしくて
知っているようなふりをする人もいる

そういう人は自分の非を認めるのも苦手だ

知らない=恥ずかしいと誤解している人がいるが

その逆で
自分がわからないことは
わからないから教えてくださいと言える人は
成長できる人だ

自分一人だと覚える知識にも限界がある
人から教えてもらうとその知識も2倍になる

どんどんわからないことは教えてもらった方が
自分の器も大きくなる





必ずしも時代のせいではないような気がする

5141319_s

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

人に被害を及ぼす
嫌な事件が起きるたびに
出てくるワードがある

【コロナの閉そく感】だ

私は、これで考えてしまうと論点がズレてしまうような気がする

閉塞感があったら事件を起こすのか?

身勝手な行動で事件を起こすのは
それとこれとは全く別で
個人の問題だと私は思う

事件が起こった時
人は原因を探そうとするが
その答えは、
あくまでもその人自身が納得できるものでしかない

その納得できる材料が見つからない時
時代のせいにしがちだ

人は環境の生き物
環境に左右される場合も多い

でも
同じ環境にいても
そうじゃない人もいる

全てがそうではない
















真夜中に

22473318_s

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

昨日の深夜1時
突然母に起こされた

何事かと思ったら
テレビが消してもまた1分後くらいに
勝手につくという

そんなことあるのか?と思いつつ
リビングに向かうと
画面には津波の緊急放送が流れていた

一旦テレビを消して様子を見るが
確かにまた自動で付く

ツイッターで検索してみると
他の人も多数、このような事象に見まわれていた

テレビの機種によって
緊急放送の時にこういう現象が起こるらしい

とりあえず消音にして寝たが
朝起きたら消えていた

トンガの隣の島の火山が爆発した

トンガの国は今どうなっているのだろうか

心が締め付けられそうになる
そして11年前の震災の頃を思い出していた


自然の前では
人間は本当にちっぽけな存在なのだと思う

それを
はるか昔から、ずっと未来まで
人間は思い知らされていくのだ











降り積もる雪雪また雪よ

4500197_s

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

午後、出かけようとして玄関を出ると
自分の想像していたよりも雪が積もっていて
ビックリすることがある

だから冬は雪道の道路状況と
雪かきの時間を想像していかないと
時間に間に合わないということになる

今年は雪の当たり年だ

雪かきは体力を奪っていく

でも、私は強力な味方を得た
それはワイヤレスイヤホン

実は3年前に携帯を新しくしたのだが
イヤホンがワイヤレスのみだったので
めんどくさくて買わないでいた

でも音楽を聴きたくて
去年の秋にようやく購入したのだが
これが雪かきに非常に役に立つ

曲を聞いて雪かきをすると
何となく気分があがり
辛さが半減する

音楽に支えられて雪かきをしている私だ(笑)

今はこの曲でテンションが上がる



今月の中2、3年生の習字の課題が【不朽の名曲】だ

先日、佐賀県の先生が
Facebookで「皆さんの不朽の名曲は何ですか?」と
質問していたのを見て、ちょっと考えた

私は新沼謙治氏の【津軽恋女】だ


でも雪かきの時には聞きたくない(笑)





ギャラリー
  • 時間はあるのに
  • 「わからない」ことを「わからない」と言える勇気
  • 必ずしも時代のせいではないような気がする
  • 真夜中に
  • おめでとう
  • 降り積もる雪雪また雪よ
  • 降り積もる雪雪また雪よ
  • 降り積もる雪雪また雪よ
  • 意識していなかったけれど