書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

#娘

誰かがキレイにしている

4036902_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

10年くらい前になるが
高校を辞めて間もなく
娘は早朝のスーパーのアルバイトを始めた

その時に「トイレがとても汚くてビックリした」ということを話していたのを
覚えている

多分、自分の家だとそうはしないはずだ

ならば同じようにしないのはどうしてだろう?
そう思ったときに

誰かがしてくれるからという意識が働いているのかな?と感じた

確かに誰かが掃除してくれる
その人はそれを仕事としている

だけど、家でも公共の場所でもキレイに保つという
習慣は大事にしたい

娘にとっても良い経験だったと思う

当事者になって初めて気づくことってある
反対の立場から物を見るって
思考の幅が広がる






ゲーム

2995814_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

去年の6月に娘が東京を引き払い
地元に帰ってきて早いもので半年が過ぎた

娘はというと
仕事から帰ってくると
2階でオンラインゲームをして楽しんでいる

娘が帰ってくると聞き
2階の部屋を整理して
ひと部屋を私の仕事部屋に設定したが
娘の部屋がWifi環境が悪いということで
いつのまにか私の部屋も使っている

オンラインゲームのメンバーはいつも決まっているらしく
私ぐらいの年代の主婦の方や、幼稚園の子どもを持つお父さんや
娘くらいの年代の人など、年代も職種もバラバラだが
仲良しでお世話になっているらしい

笑い声などが聞こえてくると
楽しそうだなあと思うが

私はゲームよりは花札好きなので(笑)
やってみたいなとは思わない

でも仕事から帰ったら娘の車があり
娘が部屋にいるということがとても安心する

高校時代に家に帰ってこなかったトラウマだろうか(笑)


まあ、とりあえず元気で、仕事して
楽しんでいるようだから良しとしよう

いろいろ言いたいことはあるけどね(笑)







東京でどうしているかなあ

3372134_s (1)


オーダーメイドコミュニケーション研修講師&書道家の岡部あゆみです

娘は東京の飲食店で働いている
お店は完全休業ではないものの
時短になっていて暇だと言っている

ニュースを見るたびに
元気でいるだろうかと心配になる

行くことも出来ない
帰ってこいとも言えない

昔から頻繁に連絡する親子でもないので(笑)

たまにラインをすると
【大丈夫】と
【そっちは年寄りなんだから気をつけてね】と
返ってくる


本当に大丈夫なのか?
心配させないようにしているのか
その一言で、いろいろ勘ぐってしまうのは親のサガだろう

案ずるとは
心配する、あれこれ考えるという意味だが

案という漢字の語源は
家の中で女性が安らぐ形と
大地を覆う木の形から
安定した机を意味するらしい


いつ安定するのかわからない状況だが
とにかく元気で再会できる日を
祈るばかりだ

遠く離れている家族・友人・知人・恋人を案ずる気持ちは
皆同じ

腹を立てない方法

ca2748730a6b9ea9997a787bad1582fa_s (1)

コミュニケーションカウンセラー&書道家の岡部あゆみです

鶏が先か卵が先か問題がある

鶏は卵から生まれる
卵は鶏から生まれる
どちらが最初に誕生したのか?

似たような意味で
堂々巡り
水掛け論
イタチごっこなどがある

私はどっちでもいいと思ってしまうので(笑)
議論はおこらないが

鶏が絶対先
卵が絶対先というこの絶対がつくと
議論になる

娘を見ていて気付いたことがある
この子は腹を立てない

ずっと私に反抗していたが
「うるせえばばあ」とかそういう怒りではなく
向き合わない怒りだった(笑)

人や物に対しても腹を立てているのを見たことがない

帰省しているので直接聞いてみた
「そういえば怒らないよね」

「そうだね」

「何で?」

「いつもこんなもんだなあと思っているから」

ふと、以前した会話を思い出した
私が「口が裂けても言えない」と言ったとき
娘は「口が裂けるくらいなら言うけどな。こだわりすぎなんだよ」と返してきた

こだわりが強いと議論になる

こだわらなくて良いところにこだわっていないだろうか?
私も点検していかなくてはいけない(笑)

岡部のホームページはこちらから

研修や講演のご相談はこちらからお願いいたします






















娘と私をつなげるおかかごはん

84fb06b3ed625eb276643ef0c74c02dc_s (1)


コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです


お正月に娘が帰ってくるそうだ

何食べたい?と聞くと

〚おかかごはん〛と娘

私の料理=おかかごはんらしい

材料は
ごま油、ごはん、鰹節パック、醤油 それだけ

フライパンでこれらを混ぜるだけだ(笑)

娘がいる頃はよく作っていた

意思疎通ができなかったヤンチャな頃も

大層な料理ではないが
私と娘をつなげる大事なメニューになっている

ちなみに私の母には、すいとんをリクエストしていた

たまに娘自身も食べたくなって自分でも作るらしいが
味が違うらしい

料理には作っている人の想いが伝わる
それに故郷の水や材料が加わり
味ができる

その家の味だ

年末年始は大荒れの天気になるらしいから
気を付けて帰ってきてね

岡部のホームページはこちらから



ギャラリー
  • デカルコマニー
  • 体は正直
  • 箸と鉛筆
  • 関わる事
  • 混ぜる
  • 緑
  • 今昔
  • 手抜き
  • ○○でいい