書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

青森県十和田市在住です

声が似てくる


2251508_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

声色とはよく言ったもので
声にはいろんな表情がある

怒っていると低くなるし
電話を受ける時は自然に高くなる
大きくなったり小さくなったりもする
緊張や怒りで震えたりもする

もしかしたら顔よりも声の方が感情を
より出しているのかもしれない

怒っている時に声を落ち着かせるためには
鬼滅の刃ではないが、呼吸が大切だ

深呼吸など大きく体内に酸素を取り込む
ゆっくり呼吸をする
そして口角を上げる
口角を上げると、大きく笑いはできても
声を大きく出すことは出来ない

怒りを言葉ではなく呼吸と共に外に吐き出す

そうすると、気持ちが収まった後も
失言で後悔することはなくなる

そういえば、最近家の電話に出ると
母の声に似てきたと言われる
娘も私の声に似てきたと言われる

母の声に似てると言われるとちょっと嫌なのに
娘が似てきたと言われるとちょっと嬉しいのは何でだろう(笑)




名前のリクエストを受け付けております 誕生日と名前はこちらからどうぞ




少し休んでいってください

1894057_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

優しいツイートを見つけた
八戸市にある秋葉山神社のツイートである

コロナ禍で、自死が増加しています。    

当神社の本殿入口は、24時間開いています。 
住む所や生活に困りましたら、 
少し休んで行って下さい。
pic.twitter.com/obXluug6lm

— 八戸市 秋葉山神社 (@PMTRBMv3vl83KsG) November 21, 2020 " target="_blank" title="">http://



少し休んで行ってくださいという言葉に心がすっと軽くなるような気がする

ほんの少しの時間でも安堵できることが大切なのだ
この安堵の時間でその人が休むことができる
休むことが出来ると脳も休むことができる
マイナス思考ループが少し止まるかもしれない

もう少し生きてみようと思うかもしれない

その少しの時間が
その後の人生の流れを変えることができるかもしれない








名前のリクエストを受け付けております 誕生日と名前はこちらからどうぞ


 

○○が無ければ

475963_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

うつ病を治療中の人がこのように話してくれた
「私はうつ病さえ治ったら幸せになれると思っていました
だから病気を治そうと焦っていた
でもある日ふと気づいたんです
これって違うんじゃないか?
私はうつ病でも幸せは見つけられると思ったんです」

○○さえなければ・・と思うことってあります

だけどその○○を取り除いたとしても
不思議なものでまた新たな悩みが生じてきます

そういうことを繰り返していると
人のことを羨ましいと思うし
落ち込むし
気持ちがやさぐれるし(笑)といいことがありません

自分を客観的に見て今を感謝していこう

それが連鎖を断ち切ることなのかなあと思います

悩みはいくらでも湧いてきます
そしたらせめてそれを受け入れる器を大きくして
その中を感謝エキスで中和して
何とか日々をやり過ごす

○○があってもなくても幸せなんです




名前のリクエストを受け付けております 誕生日と名前はこちらからどうぞ





誰でも初心者

421077_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

初心とは

  1. 最初に思い立ったときの純真な気持ち

  2. 物事に慣れていないこと

  1. 仏教で、初めて悟りを求める心を発することという意味がある


この意味を見ると
物事を始めるときだけじゃないんだなあと思ったりする

自分が慣れていると思っていることでも
まだまだ知らないことってたくさんあるなと思う

知りたいこと
探求したいことって
年齢を重ねるごとに多くなっているような気がする

若い頃に戻りたいと思うのは
今の知識で、若い頃の体力で
戻ってみたいということであって

そうじゃないとまた私は
同じことを繰り返してしまうのではないかと思う(笑)

なかなかうまくいかない(笑)

物事に慣れないからこそ
新たな気付きがあって面白い

いつまでも初心者だ

素直に吸収していきたい






名前のリクエストを受け付けております 誕生日と名前はこちらからどうぞ






例外は思ったよりもあるよ

3788415_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

私が高校生の頃、黒柳徹子氏の『窓際のトットちゃん』を読んだ
トットちゃんが通うトモエ学園の運動会は毎年11月3日と決まっている
それはなぜかというと、11月3日は晴れの確率が一番高い日だからという

それを読んでから私の中で11月3日は晴れというイメージが強くなった
その予測の通り、それからも大体晴れの日が多かったように思う

でも今朝、雨の音が聞こえてきた

珍しいなあと思ったのと同時に
例外は必ずあるよなあと思った

誰かにいわれた言葉がずっと心に刺さっていることがある

その言葉によって自分ががんじがらめになってしまっていることがある

でも人は預言者ではない
あくまでのその人の意見だ

もし言われた言葉に傷ついていたり
気になっている人がいたら
大丈夫その言葉は現実にはならない

心配する必要もないし
考える必要もない

確実なものが何もないのが世の中なのだから
唯一確実なものは必ず死が訪れるということだけ
でもどうやってそれが訪れるのかも誰にもわからない

もし言葉に傷ついてもそれはその場に置いていこう

受け取らないとそれは話した人の元へ返るから

信じるのは自分
貴方が思っているよりもあなたは強い



【文字でお祝い】11月3日生まれの北村匠海さんを書いてみた|Ayumi Okabe #note https://note.com/periyu0115/n/n2b8f907a83f2


ギャラリー
  • 抜け出すために
  • もしかして
  • わからない
  • 汗をかかない
  • 客観的に見る・聴く・話す
  • これって大事だと思う
  • 『孤独感』『劣等感』『疎外感』
  • 救ってくれた言葉
  • 一緒に喜べる人でありたいと思う