書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

青森県十和田市在住

めんどくさいのは

2925109_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

誰でもめんどくさいなあと思うことがある
でも最近何となく思ったことがある

めんどくさいって思うことって
やらなければいけないと
自分でわかっていることなんだなって

そう思ったら
めんどくさいと思った自分が
ナマケモノではなく
「私ってやることがわかっているから偉いじゃん」と
褒めてあげたくなった(笑)


めんどくさいの先には
きっといいことが待っている

そう思ったら、いかにめんどくさいことを
ノリノリで楽しく出来るかを考える方が
気分が上向きになるということに気付いた

そっちにシフトしていこう







名前のリクエストを受け付けております 誕生日と名前はこちらからどうぞ







目と眼

161883_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

新聞を見ていたら
古美術・骨董の月刊誌の広告が目に付いた
その名も【目の眼】
北王子魯山人の特集だったが
残念ながら私はその分野に明るくない

気になったのはその雑誌のタイトルの『目』と『眼』だった
どう違うんだろう?
そう思って調べてみた

目は、人間の目を表している

眼は、眼鏡とか眼科とか
医学・生理学・生物学などの専門分野で使われ
主に、目そのものよりも見る行為などに特化している

こうして考えると
漢字が書ける外国人ってすごいなと思ってしまう

母国語じゃなくて
平仮名で書くと同じ『め』でも何個も漢字があって
意味によって使い方が違う
そして送り仮名もある
せっかく目が『め』と覚えても
目標を見ると『もく』になっている
気が遠くなる

日本の子ども達も頑張っている
漢字スキルなどため息をつきながらやっている姿を見て
凄いなと思う

日本語って難しいけど美しい








名前のリクエストを受け付けております 誕生日と名前はこちらからどうぞ




呼び方にこだわるよりも

123990_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

言葉は生き物
クイズノックの伊沢さんがこの言葉を言っていた時に
なるほどなと思った

正しい言葉と言い切れるものってない
時代時代によって変わる

例えば「全然」という文字
昔は全然~ないという否定の意味だったが
今は肯定の意味でも使われている

テレビで嫁が差別用語なのかどうかを話し合っていた

私はその人が呼びたいもので呼べばいいと思うが
そう思うのは私がバツイチシングルだからだろうか(笑)

こだわる人はこだわるのだろう
そんなときの伊沢さんの発言だった

「正しい言葉というのはないと思う
ただ、その言葉の語源というものは知っておいた方がいい」

そう言って説明してくれたのだが
嫁は、夫の両親が良い女(よいこ)がきてくれたという意味でよめと呼ぶようになったらしい
それが平安時代に、夫が妻を呼ぶときにこの言葉を使うようになったという

言葉を聞いて感じる印象はそれぞれ違う
でも万人が納得するような言葉はないのではないかと思う

ちなみに自治体で呼び方をガイドラインで示しているところもあるらしく

妻・配偶者・パートナー
夫・配偶者・パートナー
と表示されているそうだ

どう呼ぶかよりも
普段いかに思いやりや尊敬をもって相手に接するかが大切なような気がする
といってもバツイチの私の言葉には説得力がないか(笑)





名前のリクエストを受け付けております 誕生日と名前はこちらからどうぞ




習慣化のコツ

687147_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

最近、どうしたら習慣化することができますか?
という質問を受けることがありました。

続かない
すぐ飽きる

こういう理由で習慣化できないというのはよく聞きますが

私は、次のようなタイプの人もそうかなと思います

それは、燃え尽きる人

どういうことかというと
始めたばかりの時は、何時間もする
だけど、その集中はずっと続くわけではなく
10日後ぐらいに燃え尽きてそこからやらなくなるというパターン

真面目な人に多いような気がします

続けるコツを聞かれたときに私がよく言うのは
ゆる~く
ムリしない範囲で
もう少しできるかなというところで辞めておく
完璧を求めない

人間のちょうどという加減は、腹八分目と同じで
少し余裕があるところでやめておくことだと思います

勿論、アスリートなどは
とことん自分を追い詰めてやるということもあるかもしれませんが
私達はアスリートではありません(笑)

そして、何かを継続していきたいと思うということは
長い期間やっていきたいと思うことだと思います

その場合は、炭火のようにじっくり燃えていくのが
いいと思います

ゆるく、無理せず、八分目で

でも一日1分でも30秒でもやるというような感じでいいと思います

あとは完璧を求めない
完璧に自分が満足できることってなかなかありません
そして完璧というのは見る人の視点で違ってきます

そこを求めるよりも、練習できたことに満足したほうが良いかなと思います


水滴だって落ちていると岩がくぼんできます
ちょっとずつがコツだと思います(^▽^)/



名前のリクエストを受け付けております 誕生日と名前はこちらからどうぞ



ギャラリー
  • 実際に
  • めんどくさいのは
  • 一方通行では伝わらない
  • 幸せですか?
  • 効く薬
  • 声が似てくる
  • 少し休んでいってください
  • 虹の元は無色
  • 目と眼