書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

#誕生日

おめでとう

1642234893472

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

今日は娘の28回目の誕生日だ
そして私が親になって28年目にあたる日でもある

私の娘は現在なぜか大阪にいる
なぜかとつけたのは
東京から一旦青森に戻ってきて
ある時、急に「大阪に行く」と言って
旅立ったからだ

寅さんのような娘には慣れているので
それほど驚かない
お正月に住吉大社にお参りに行った写真を
見ると元気なようだ(笑)

私も遥か昔は
こういう娘になってくれたらいいなあという
理想像があったが、
子育てをしていて
それはあくまでも理想だと
思いしらされた

でも、考えてみると私も
自分の親にとっては
思い通りにはなっていない(笑)

親子といえども
別人格
それぞれの人生がある

要は娘や私がそれぞれで
幸せだと思っていたら
いいかなあとだけ願っている

そう考えられるようになったのは
28年の年月のおかげだ

人は子どもが生まれたら親と呼ばれるが
そういう呼び方がついただけで
まだまだ親としては未熟だ

子どもの年齢と同じなのだ

だから子どもに成長させてもらいつつ
親になる

うまくいかなくて当たり前
失敗しても当たり前

人を育てるということは
自分も育ててもらっている

周囲も
親になったのだから
これができて当たり前とか
過大な要求はせず
焦らせないような気遣いが必要だと思う






色々

ELL95_takaozannokouyou20141127084800_TP_V4

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

秋はいろんな色が現れる
それまで緑一色だったのが
赤や黄色も目につくようになる

色々とよく言うが
人にもそれぞれカラーがあるから
面白い

人生を春夏秋冬になぞらえることも
よくある

秋は晩年のイメージだ
それまでの人生の回収というか
収穫の時期

ちょうど私の年代も
そういう時期なのかもしれない

でも敢えて私は
挑戦の時期にしたいと思っている

収穫の中には
来年植えて目を出す
種芋もある

今までの経験を活かして
また新たなことに挑戦する

老若男女から学び
温故知新の心を忘れず
生きていきたいなあ

そんな気がする今日この頃かな





1月15日は娘の誕生日

1578107431374

コミュニケーションカウンセラー&書道家の岡部あゆみです

今日は娘の26歳の誕生日だ
去年はちょうど仕事で東京出張だったので
東京にいて娘と会った

そのときに私はお金の方がいいだろうと
プレゼントに一万円を渡した

そのとき娘はやっぱりそうだよねと
何か寂しそうだった

あとから思った

娘は何か私が選んだものがよかったのかなあと

私は反省し、今年はプレゼントを贈ることにした

ここ1~2年の娘は、やさぐれていた頃(笑)と
正反対で、仕事と家と往復でほとんど家から
出ないらしい

私はジェラートピケのルームウェアに決めた

いろいろ考えてAmazonなどを検索していたときに
ふと気づく

プレゼントってその物にプラス
選んだ人の想いや自分を考えてくれている
時間がつまっている

選ぶ人ももらう人も嬉しいものだ

娘からラインが届く

_20200115_183832
_20200115_183926

産まれてきてくれてありがとう
いろいろあったけど
これからもいろいろあると思うけど
ま~頑張って生きていこう(笑)









ギャラリー
  • デカルコマニー
  • 体は正直
  • 箸と鉛筆
  • 関わる事
  • 混ぜる
  • 緑
  • 今昔
  • 手抜き
  • ○○でいい