書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

#産業心理カウンセラー

誰の課題なのかを考える

3166664_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

例えば、馬などを水辺に連れて行ったとする
あなたは水を飲ませたい
だから連れて行った

けれども馬は飲まない
何で飲まないんだろうと思う
そして飲んでもらうにはどうしたらいいだろうと思う

でもあなたは水辺までは連れて行った
飲めるような環境を作った
あとは馬の問題だ

自分が出来ること以外のことをしようとすると
あなたの方が疲れてしまう
空回りする

自分の問題なのか
相手の問題なのかをちょっと離れて考えて行かないと
問題の本質がわからなくなってしまうことがある

1人で抱え込まないで
自分が出来ること
やらなければいけないことは何なのかを
整理してみることも良いかもしれない

もしかしたら
相手が解決しなければいけないことなのに
あなたが悩んでいることもあるから



懐かしい場所へ

JYUN923_2_TP_V4

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

昨日の朝のこと
電話が鳴った
娘が通った幼稚園の園長先生からだった

来月から
月に一回の年長さんの書き方教室と
午後は毎週、希望した子どもたちに
習字教室をして欲しいということで
快諾した

カリキュラムの打ち合わせに行った歳に
「お久しぶりです。○○ちゃんのお母さん」と
言われ、それがとても新鮮だった

このように呼ばれたのは久しぶりで
あ~私は母だったと
あらためて思った(笑)

娘が卒園してから建て替えたので
私にとっては何もかも新しかったが
馴染みの先生も多かったので

どこか懐かしさも感じた

5月からのスタートにワクワクしている

よろしくお願いいたします🤗







う~ん

PPW_pagewomekurunote_TP_V4

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

A4で28枚
文字にして6万字の文書が
話題になっている

原稿用紙にしたら150枚
ちょっとした卒論になるなあと
思いながらテレビを見ていた

国民に理解を求めるための文書だったらしいが
なかなかこの28枚を読むのは至難の技だ

もちろん私は読んでいない

読む気も起きない

テレビやネットでの情報しか持ち合わせてないので
文書の内容については言わないが

何となく小骨が喉に引っ掛かった
感じでスッキリしない

このモヤモヤが国民感情だろうか…






















夜中に突然鳴りはじめた

_20210409_083257

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

夜中に突然大きなメロディーが流れてきて
私は目を覚ました
アラームではない
何だ?と思い灯りをつけて見渡したところ
レトロなオルゴールが鳴っていた

オフにしても鳴りやまない

『気持ちわるっ』と思いながらも
鳴りやむのを待ち、再び眠りについた

朝、母に言うと
「魂じゃない?」とか言うので

グーグル先生で検索してみると
こういうことは多くあるらしい

霊でもなんでもなく金属疲労だろうという答えが多かった

思えば、今朝の十和田は四月の雪だった
気圧や気温の変化も影響しているのだろうか

でも不吉なものに理由付けするよりも
このように物理的な方で考える方が
気持ち的にも良いような気がする

お日様が出て晴れてきた
きっと今日も良い1日であろう


でも夜中のレトロなオルゴールの音色は
気持ち悪い(笑)




誰と、誰から

TSU856_komattaraitudemooide_TP_V4

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

友人が写真を見せてくれた

義理のお母さんが施設にいて
夫婦で会いに行ったときに撮った写真

ご主人と写っているときよりも
友人と写っているときの方が笑顔だった

その理由がとても興味深いものだった

「何で私と写っている方が笑顔だと思う?
撮しているのが息子だからだよ
ファインダー越しに見えてる人に
反応してるんだよね

誰と写るかも大事だけど
同時に誰が写すのかも大事なんだよね」

なるほど!と思って帰ってきてから
お手伝いをしている教室に向かうと

中学生が浮かない顔で来ていた
聞くと、クラス替えで知ってる子が
少なかったことと
担任の先生が自分とは合わない先生に
なったそうだ

英語の先生らしいが
英語好きだったけど嫌いになりそうと
話していた

ここでもシチュエーションは違うが
『誰と学ぶか』と『誰から学ぶか』の問題が
垣間見えていた

環境や出来事など
影響を及ぼすものはたくさんあるけれど
人に一番影響を与えるのは人なのだ














ギャラリー
  • 心の成長
  • 自分だと大ごと
  • 誰の課題なのかを考える
  • 懐かしい場所へ
  • いつでも同じではない
  • う~ん
  • 超大器晩成(笑)
  • 夜中に突然鳴りはじめた
  • 誰と、誰から