書道とぱんだとハイボール

書道の先生とコミュニケーションアドバイザーをしています 私の人生、大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!https://okabeayumi.net

日本習字あゆみ教室(青森県十和田市)

オカベのカミナリが落ちたとき

DSC_1657

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

私の書道教室はお不動さまの中だ
先日、お不動さまの建物の持ち主
(私から見ると大家さん)に
先日一本の電話があったそうだ

お不動さまでスズメバチを見かけた人かららしく
駆除をお願いしたいという案件だったそう。

業者さんに頼んで見てもらったところ
巣は無く、他のところから飛んできていたハチ
らしかった。

「念のため駆除の薬をまいたので
教室の生徒さんに、草木とか触らないように
話してくださいね」と連絡がきた

今回のハチだけでなく、蛍光灯や網戸など
問題がある時には、すぐに対応してくださり
助けられている。私はいつも感謝している。


早速貼り紙や口頭で伝えた
子どもたちも理解してくれた

そんな感じで始まった教室だったが、

夕方、私のカミナリが落ちることになるとは
一体誰が想像したであろうか(笑)

教室では筆と硯を流し台で洗い
筆は干しておく

そのときに水をたくさん出して飛ばしたり
流しに向かって筆を投げた子の姿を見た

私は注意した

その子は言った
「僕だけじゃないのになぜ僕だけに注意するの」と。

そのとき私が見たのはその子だけだった
だから注意した

私が注意したのは、その行動をもうやらないでね
という願いが入っている。

だがその子は
注意されたことに納得がいかなかった

私は続けた
「他の子でも先生は見たら注意する。
でも今、やっているのを見たのは○○くんだった。
だからそのことを注意したんだよ。

もし、やってなくて先生が注意したのなら
先生があやまる。でも、やってたよね。
それを先生は言っているんだよ」
と言っても納得できないようだった。

自分が注意される行動をしたことよりも
私に注意されたということが嫌なのだと気づいたのは
その子が帰ってからだった

考えていることが、お互いにズレていると
話が噛み合わない典型のような出来事だった

私と反抗期時代の娘のズレもこういう
ところだったのかなと思った

子どものみならず家族や職場、友人同士でも
こういうズレは起こる

私は子ども達と関わるようになって20年ほどになる

でもまだまだ迷ってばかり
失敗することばかりだ

帰ってからも、いろいろ考えていた

だが今後同じことがあったとしても
注意しないという選択肢は私にはない。

やってはいけないことをしたときは言う 

だが、納得してもらえるような
言葉のチョイスと、やり方のレパートリーを
増やさなくてはいけないと感じている

生徒さん保護者の皆さん
このようなオカベですが今後も
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

あっ!ちなみに普段は優しいです(説得力ないか笑)

そのあとその子に手紙を書いた
「次の木曜日来てね。先生待ってるよ(^ー^)」と

私も子どもも一緒に成長できる教室でありたい

そう思っている

































あひる・スーパーボール・ジェリーボール

_20190810_091934
書道とコミュニケーションで人を笑顔に!がモットー
コミュグラフィーナ代表岡部あゆみです

夏休みが近づくと子ども達は
「先生、今年も金魚すくいするの?」と質問してくる

あゆみ教室恒例の、うちわ制作と金魚すくいだ

↑をポイで掬い、金魚を入れるビニールで持ち帰る

開設当時からしているのでもう夏の風物詩となっている

_20190725_175217

うちわは日本習字に頼めるので
そこに依頼するが
金魚関係は私が「今年は何にしよう?」と
考えAmazonでポチる

探していたら、ジェリーボールなるものを見つけた
_20190810_092054

このような小さくて固いボールを一晩水に浸けておくと

_20190810_092007

こんな感じになります
水から出したときは凸凹なんだけど
_20190810_092021

時間が経つとまん丸になります

これは面白くていいかもとポチリましたが
後から考えると
小さい子やペットがいたら間違って食べちゃうんじゃないかとか
いろいろと考えて、ボツにしました

ということで家に飾っているのですが
_20190810_092438

調子に乗ってたくさん作ってしまい
金魚鉢から溢れています

こういうことを考えるのも教室に子ども達が来てくれるからこそ!

ありがとうです(^▽^)/





急がなくてもいいよ!なが~い目で見守っていくことが大切

609df91e0d9128e24c73509602f0c30b_s (1)

書道とコミュニケーションで人を笑顔に!がモットー
コミュグラフィーナ代表岡部あゆみです

書道教室は学年に関係なく
1つの空間で学んでいます

高学年の子が低学年の課題をみると
「い~な~簡単で」と言うことがありますが
その子も低学年のときは
「むずかしい」と言っていました(笑)
でも言った本人は忘れています

書道のみならず
前は難しかったことが今では出来るようになっていることって
ありませんか?

例えばパソコンとか料理とか

それって続けていたからなんです
何度も繰り返してやっていたからこそ
知らず知らずに出来ているようになっています

大人も子どももおんなじです
年齢は関係ありません

だから、長~い目で自分のことも他人のことも
見守るって大切だなと思っています

今出来ないからといって落ち込むことはない

うちの娘なんて20歳すぎても全然成長がなかったけど
それでも25歳の今は何とかなっています(笑)


いつも読んでいただきありがとうございます
会社で美文字研修をしてみたい
コミュニケーション研修をしてみたい
書道教室に通いたい・通わせたい
という方がいらっしゃいましたら
岡部のことを紹介していただけたら嬉しいです







夕暮れは何だか物悲しくなる

N112_kuturuguhitotachinoshiruetto_TP_V

書道とコミュニケーションで人を笑顔に!がモットー
コミュグラフィーナ代表岡部あゆみです

今年ももう半分が過ぎようとしている
夏至も過ぎ、これから冬至までどんどん昼が短くなっていく

教室でも、お迎えを待っているときに
日が沈んでくると
園児さんが何も理由がないけど泣きだすことがある

夕方は物悲しくなる時間なのかもしれない

そんな時私は
「そうだよね、さびしくなるよね~」と話しかけている
そしてこの歌を歌う

それは、私が大好きは『ケロヨンの歌』
♬うれしいときはケロヨン
かなしいときはケロヨン
たのしいときもケロヨン
さびいしいときもケロヨン♬

歌っていると
「なにそれ~」っと聞いてくる
そして笑顔になる
そうしているうちにお迎えが来たり
だんだん気持ちが落ち着いたりしてくる

何で私が覚えたのか定かではないが
この歌を歌うと元気がでる

カラオケにあるかな?
今度あったら歌ってみようっと(笑)











ダイエット

DSC_1666

書道とコミュニケーションで人を笑顔に!がモットー
コミュグラフィーナ代表岡部あゆみです

気候も良くなり、自転車に乗る機会も増えた
早朝に乗ることが多いのだがとても気持ちがいい

また、最近筋トレも始めた
といっても腹筋くらいだが(笑)
でも体を動かすことが苦手だった私からしたら
進歩だ

日曜日の教室も天気が良ければなるべく歩いて行くようにしている
片道40分の道のりだ

教室に車が停まってないと子ども達から
「教室お休みかと思った」
「先生どうやって来たの~」と質問が飛び交う

小2の子が
「先生ダイエット?」と言うので
「そうなんだよ。何かいいアイディアはある?」と聞くと

中学生女子は
「三食きちんと取った方がいいと思います
 そうじゃないと体を壊すので」
「腹八分目がいいと思います
 八分目と言うのは今食べた量をもう一度食べれるかなと思うくらいで
 やめておくことだそうです」と
なかなか詳しい(笑)

「なるほど」と感心する私

そしたら小4女子「先生痩せるとちょっとは可愛くなるんじゃない?」
みんな爆笑

わかったよ。先生頑張って可愛くなるよ(笑)

運動いつまで続くかな・・・(苦笑)

ギャラリー
  • 口に合わないだけだから
  • ずっと欲しかったものをついに購入
  • ずっと欲しかったものをついに購入
  • 第六感
  • 巻き爪
  • 先生ありがとうございます
  • 講演をして感動したこと
  • 離れてわかる親の気持ち、年取ってわかる親の気持ち
  • 自分を大切に出来る人は周囲の人にも優しくできる