_20240226_202701

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

作家の与謝野晶子氏は次のように話している
「私たちは考える人にならねばなりません
私達も現に多少は考えているつもりですが
その考え方が正しいかどうか
私達がすでに考えている人であるならば
さらに考え直す人にならねばなりません」

考え直すというのは、とても大切なことだなと思った

自分が考えていることに固執してしまうと
どんどん狭い世界に入ってしまうような気がする

人の話を聴いて
本を読んで
自分の考えをまたあらためて考えてみる
今まで自分が思っていたことを変えてもいい
それも自分の考えになるから

考える、そして考え直す
その繰り返しで自分が出来てくる

正解がないからこそ
これでいいのかと常に考えることが
大切だと思う