takebeegaodayo_TP_V

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

「沈黙している者も非難され、多く語る者も非難され、すこしく語る者も非難される。世に非難されない者はいない。」「ただ誹られるだけの人、またただ褒められるだけの人は、過去にもいなかったし、未来にもいないであろう、現在にもいない。」(中村元訳『ブッダの真理のことば 感興のことば』P42) pic.twitter.com/kF5lfKlg4k

— 本ノ猪 (@honnoinosisi555) January 17, 2023 " target="_blank" title="">http://

これを見て、津軽弁の早口言葉を思い出した

しゃべれば しゃべったって しゃべられるし
しゃべんねば しゃべんねって しゃべられるし
どうせ しゃべられるんだば
しゃべんねでしゃべったって しゃべられるより
しゃべってしゃべられだって
しゃべられだほうがいいって
しゃべってたって しゃべってけ!


意味はこうだ

喋れば、喋ったって言われるし
喋らないと、喋らないって言われるし
どうせ言われるなら、
何も喋らないって悪く言われるより
喋りたいことを喋って悪く言われる方がマシだ
って喋ってたよ、って伝えて。

要は、どういう行動をしても
批判する人はいるし、認めてくれる人もいる
どちらかだけというのはあり得ない

だから、自分の思ったことをした方がいい

ブッダも言っている通り
ただ誹られるだけの人、またただ褒められるだけの人は、
過去にも未来にも現在にもいないのだから