1758908_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

漫画家の、やなせたかし氏は
50歳からアンパンマンを書きはじめ
70歳でブレイクしたそうだ

そのやなせ氏は次のように話している

「人生は椅子取りゲーム
満員電車に乗り込み、諦めて途中下車せずに
立ち続けていたら、あるとき目の
前の席が空いた」と

人が続けられなくなるのは
いつになったら結果がでるのかと焦る時と
このままでいいのかと自問自答する時と
自分の才能に打ちひしがれた時が多い
あとは、飽きた時や
次のステップに行く時

もし、しんどいと思ったならば
期限を決めてもいいと思うが
あくまでも自分が納得しないと
ずっと後悔を引きずることとなる

やめても後悔
続けても不安

人生は難しいが
どちらにせよ覚悟を決めるときは
必ずある

正解はないから
とにかく自分に聴いてみて
答えは自分の中にあるから