22721754_s (1)

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです


何かを頑張ろうと思った時は同時に、その分何を手抜こうか考えなきゃダメですよ( ̄▽ ̄)

— 藤野智哉@精神科医 (@tomoyafujino)
July 5, 2022 " target="_blank" title="">http://

全部が全部、完璧にしようとすると
自分がパンクしてしまう

『手を抜く』の由来は、囲碁からきていると考えられています。
対局中、今戦っている場所に石を打たずに、もっと効率のよい場所に石を打つことを
このように言ったそうだ。
相手に惑わされず自分が有利な場所に石を置く

もともと囲碁では、プラスのニュアンスだったそう

『手を抜く』というと罪悪感を感じることもあると思うが
将来を見据えて、今これに比重をおくと考えると
良いと思う

二兎を追う者は一兎をも得ず

無理せず、自分の容量をイッパイイッパイにしないことが
上手くいくコツかもしれない