4867658_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

数ある道具の中でも
何故だか、いつも使うものって決まっている

今使っている硯は
大学一年の時に
書道の授業のために購入した

上京したばかりで、どこに売っているのかがわからず
友人に教えてもらい
池袋西武で購入した

卒業後も
必ず私の近くにそれはあった

アメリカに行く際も一緒に旅立った

帰国後もそうだった

大きさが手頃で
使いやすい

だが、使っているうちに
洗っていても自然についてしまう
長年の墨が蓄積が気になり

GWで汚れを取ろうと思い立った

水に浸けながら少しずつ墨を落としていく

落とす作業をしていると
時間があっという間に過ぎる

こすりながら、買った時のこと
大学時代から今までのことも
思い出され、洗面台の前で懐かしんでいた

3日間くらいかかったが
今日、一通りの作業が終わった

ツルツルの硯を見て
またよろしくねと声を掛けた

再生1回目は
風信帖の条幅を書く予定だ