katorisenko458A2652_TP_V4
言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

最近、夕方になると
蚊取り線香をつけている
つけるたびに懐かしさを感じる

今はペットに優しいものとか
いろいろな種類がある

でも一つ問題がある
それは
目が話せなくなる問題だ

線香が燃えるルートをずっと見ているのが
好きなんだと気づいた

それは昔二層式洗濯機が回るのをじっとみるのが
好きだったのと同じ感覚だ(笑)

何となく落ち着く

同じ線香でも
仏壇の線香は見ないから
やはり蚊取り線香が魅力的なのだ

渦巻きがいいのかなあ🌀

蚊取り線香がなぜ渦巻きかというと
『金鳥』の創業者の奥さんが
“とぐろを巻いた蛇”を目にしたことが
きっかけで渦巻型になったといわれてい


緑色は涼しげに感じられるということから
草の葉の色をイメージしたらしい
洗濯機といい蚊取り線香といい
もしかしたら渦巻きフェチなのかもしれない


でも蛇は苦手なので

なんちゃってフェチかもしれない(笑)