4772469_s

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

オリンピック・カヌースラローム日本代表の羽根田卓也が
インタビューで次のように話していた

「バスから降りてこの会場に入るまでの道に
朝顔の鉢植えが置いてあり
それぞれの鉢に子ども達からの
がんばってくださいのメッセージがあった
この日本らしいおもてなしに
ああこれが自国開催ということなんだなあと思った」と
話していた

それを聞いて
いい言葉だなあ
本来ならばそうなんだよなあと思った

コロナというのは
五輪のあり方とか根幹も揺るがした
今まで水面下にあった
商業的なドロドロな思惑も表面化して
少なくとも私は五輪の見方が変わった

今まで見えていなかったものが
見えてくるというのは
新しい価値観が生まれるということだ

近代オリンピックの創始者クーベルタンは
オリンピックの精神を
『スポーツを通して心身を向上させ
文化や国籍の違いを乗り越え、平和な世界の実現に貢献すること』とある

オリンピックは平和の祭典

平和とは
  1. 1戦争や紛争がなく、世の中がおだやかな状態にあること

  1. 2心配やもめごとがなく、おだやかなこと

という意味だ

この平和が一番後回しにされているのかもしれない