5150619_s

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

私が離婚届を出したのは
たしか1999年だったと思う
あまりはっきり覚えていない(笑)

2000年になるときに
パソコン問題というものがあったが
その時は十和田にいた記憶があるから
そのあたりだと思う

そのあと
2011年に震災があった
そのあとそれかきっかけで結婚する人
反対に離婚する人もいた

2020年はコロナ
ここでも
結婚する人
離婚する人がいた

命を考えた時に
まず、自分は何が幸せなのか?
何を大事にしているのかを
あらためて考え

これからの人生をどう生きるかを
決断しているのかもしれない

なぜ離婚を思い出したかというと
鈴木保奈美氏と石橋貴明氏の離婚の記事を見たからだった

鈴木氏とは同い年

当時、JJやCanCamなどの雑誌の表紙を
独占していた

結婚会見も見たし
その後、家庭に入りしばらく出ていなかったが
数年前からテレビでも見かけるようになった

同じ年代の方の結婚、離婚のニュースは何となく
自分の歩いてきた、選択してきた人生と重ね合わせ
考えさせられることが多い

離婚理由は人それぞれだし
生き方も人それぞれ

表向きの理由はあるけど
本当のところは周囲の人にもわからないことも多い

経験上
結婚よりも離婚の方が
ものすごくエネルギーを消費する(笑)

でも決断して歩き出すと
案外前に進めるものだと私は思う(笑)