4973446_s

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

本屋さんに行って
何となく本を眺めていたとき
とても目が疲れることに気付いた

何でだろう?と思ったときに
平積みで置かれている本がとてもカラフルだからなのに気付いた

いつの頃からか
ランキングに入る本は
ビジネスの
how to物が上位を占めるようになっている

目立つためだろうか
黄色とかピンクとかが目に飛び込んで来る

そしてお店の前面には
付録がメインの雑誌が並べられている

時代の変化だなあと感じる

文庫コーナーに行ってみる
手に取ると
文字が小さくて腕を伸ばす

ここでも年月の変化を感じることができる(笑)

でも活字を読むというのは
やっぱり好きな作業だ
すぐ目が疲れて持続力はなくなったが
休憩も読書の時間に加味しながら
読んでいこうと思う

今の時期は外でもいい
カバンに一冊入れて
公園に行ってもいい

読むスタイルは自由だ

あっ!本プラス眼鏡も忘れないようにしよう(笑)