4379456_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

私は毎日、誕生日の人の名前を書いてブログで紹介しているのだが
4月2日の今日は忌野清志郎さんを書いた

書いていてふと思った
『忌』は己の心と書くんだなあと

漢字の成り立ちを調べてみると

『己』は三本の平行線を持つ糸筋を整えるもの
『心』は心臓の象徴から
心を整えるという意味になったそうだ

心を整えるということは
平常心を保つということだ

このどちらにも傾かない真ん中というのは
とても難しい

どこまでいっても意見が合わず平行線な人もいる
でも、そういう人の前でこそ冷静に
怒りに傾かないようにしていきたいなと思う

怒りもそうだが
自分自身に対しての落ち込みや後悔についてもそうだ

あまりそちらに傾いてしまうと
前に進めなくなってしまう

思考もほどほどにすることが大切だ