長靴



言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです


今年は雪が多かった
雪の日に便利なのは長靴

気づいてみると
ひと冬ほとんど長靴で過ごした

雪が無い時も長靴で歩いていた(笑)

何故だろう?と考えた時
履きやすいということに気付いた

足がスッと入ってラクなのだ

思えば小さい子が
長靴をはきたがるが
それもわかるような気がする

履きやすい
脱ぎやすい
これが心地よいと思うのは

玄関で靴を脱ぐ必要性があるからかなと思った

家に入るときに靴を脱ぐ必要性があるから
それを感じる

そう考えてみると
昔は草履だった
草履も脱ぎやすい

でも履くときにすっと入らない

やっぱり長ぐつは便利だなあと
いう結論に達して
今日も雪道を長靴で歩く(笑)