1116896_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

『冷』の部首『にすい』は『こおり』を意味する

20代の頃、職場の冷房で
体がとても冷えて自律神経がおかしくなったことから始まり
年々、冷えることが体に応えるようになってきている

若い頃は手足が冷たいとかだったのが
今では内臓が冷えていると感じる
体の中にあるのに冷えるってと思うのだが(笑)
お腹を触ると冷たい

そういう時に役立つのは腹巻だ
腹巻って鎌倉時代後期ごろに
簡単な鎧の腹当てから進化したものだという
体を守ってくれるという意味では納得だ

温めているとやはり体は調子がいい
『温』の『日』は温かい煮物を意味している
お皿に乗っている湯気の出ている温かい食べ物

それを想像するだけで何となく幸せだなあと思う

疲れた時は、温かい飲み物でも飲んで
ちょっと休憩もいいかもしれない