418152_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

私は電卓を打つときには
何故か必ずペンを持つ

書くことがなくても持つ(笑)
持ちながら中指で打つ方が早いからだ

教室で計算機を使っている私の姿を見た子ども達が
「先生どうしてペン持ってるの?」と言われるが

もう昔からの癖なので理由はない

運動でも楽器でもそうだが
前にやったことのあるものって
何となく体が覚えていることってある

『昔取った杵柄』とは
過去に鍛えた腕前や、
若い頃に身に着けた技能のことをいう

昔は年の暮れに家で餅をついた
その時に杵を握るのは一家の主であるが
年をとっていても、いざ杵を取れば
すぐに若い頃に磨いた腕前を発揮できたことから
この言葉ができたそうだ

人にはいろんな『杵柄』がある

教室に来ている生徒さんには書道が杵柄の1つになってほしいなあ



名前のリクエストを受け付けております 誕生日と名前はこちらからどうぞ