3364028_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

昨日、外を見たら大きな虹がかかっていた

虹は、太陽の光が空気中に漂っている小さな水の粒の中を通るときに
屈折することにより7色に別れ、それが虹となって私たちの目に届く



太陽の光は、普段は7色に分かれているわけではありませんが、色が無いわけではありません
7色に分かれずにいる状態では白色(無色)になっている


7色が一つになると無色ってとても意外だった

人もそうだなと思う
一つの空間にいても皆違う色を放っている
同じ人は一人もいない
日本人とか学生とか
一つのカテゴリーでくくられたとしても一人一人それぞれ違う

個性が違うからこそ
お互いに輝くからこそ
キレイな虹になる








名前のリクエストを受け付けております 誕生日と名前はこちらからどうぞ