3778255_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

4月からマスクをすることが日常になった

時々家を出る時に「あっマスク!」となり
取りに戻ることもあるが付けることが当たり前になっている

考えてみると4月以降から入会している教室の生徒は
マスクしている私しか見ていないんだなあと思った
顔の半分しか見せていない

逆にZoomなどでオンラインの時は
マスクをする必要がない

遠くにいる人には顔を見せていて
近くの人には見せていないという
不思議な現象が起こっている

思えば、すれ違いざまに話すケースも減ったような気がする

マスクだと気づくのに時間がかかる
あれ?と思うともう通り過ぎているので
声を掛けるタイミングがなくなりそのままになってしまう

マスクで眼鏡、ついでに帽子だと
ほとんど認識不可能だ(笑)

実際に会うと顔が見えない
ズームだとその人の細かい様子が見えない

それぞれ見えない分、脳をフル稼働させなければ
ならない

それも疲れる原因なのかなと思う

見えないと想像力を働かせなければならない
あれこれ考えることが多いと疲れてくる

疲れたなと思ったときはムリせず休みましょ



名前のリクエストを受け付けております 誕生日と名前はこちらからどうぞ