3757407_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

「それ何の役に立つの?」
話しているとこういうことをよく口に出す人がいる

「プロになるわけでもないのに」という人もいる

そういう時私は
「何の役にも立たないかもね」と答えておく(笑)

何の理由もない
やりたいからやっている
好きだからやっている
それだけだから
そう思う人はそう思っていればいいかなと思う

私は人生の経験でムダは何もないと思っているので
自分の心の栄養になっていったらいけたらそれでいい

もちろん役に立つことは必要だ
ただ、損得や役に立つ立たないだけの判断で動くようなことは
私はしたくない

と思っていたらこのようなツイートを見かけた

うちのお父さんは貧乏学者なんだけど、70歳である賞をもらった。私はさぞかし世の中の役に立つ研究なんだろうと聞いてみた。父は今はこの研究を利用する人はいないと言った。何故研究をしているか聞いた。父は ”今までこの世に無かったものが生まれたということ自体が素晴らしいことなんだよ”と言った

— すうひゃん。 (@soochanhann)
October 10, 2020 " target="_blank" title="">http://


弟から追加が入りました。

学会発表した時に他の研究者から役に立たないと言われた父は『この研究は今は誰の役にも立たないかもしれない、しかし暗闇の中に見える一筋の光として他の研究者の道標となってくれればいい』という内容を話していたとのことでした。

— すうひゃん。 (@soochanhann)
October 11, 2020 " target="_blank" title="">http://


今は何でもありな状態で
何を信じたらいいのかわからないような感じになっていると思う

最終的には、その人が生きてきた価値観を判断基準にしていくしかない

皆がやっているから
テレビで話していたから
ネットに書いていたから

それ一番危険です




名前のリクエストを受け付けております 誕生日と名前はこちらからどうぞ