1320449_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです


スマイルマークを書くとなんだか元気になるような気がする

これは1963年にアメリカマサチューセッツ州の『ステート生命保険』の関連会社で
社内キャンペーンとして、ポスターやバッジなどで使うデザインを
地元の商業美術家にお願いして誕生したものらしい

日本ではサンスター文具やリリックといった文具メーカーの関係者が
アメリカの文具ショーを見学してその存在を知り
日本で『ニコニコマーク』として流行を仕掛けたのが最初だそうだ

そういえば笑うというときに『にこにこ』という表現を使うが
これは古くは日本書紀から記録されている言葉で
『にこ』は柔らかいとか温和という意味で使われている

はるか昔から日本人はニコニコしていたことになる(笑)

いつもニコニコしている人って
やはり穏やかな印象がある

『笑』の漢字の成り立ちは
髪を長くした若い巫女の形からできている

若くても若くなくても
嫌なことがあってもムカついたことがあっても
怒りたいことがあっても焦ることがあっても

とにかくスマイルしてみよう

ニコニコは他人も自分も幸せにする

みんなでBe Happyだ