1267981_s


言葉と文字は笑顔の源!産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

竹内まりやの曲で『毎日がスペシャル』という曲がある
何でもない一日が大切というテーマの歌だ

だが、日常当たり前すぎてなかなかそれが特別だと思えないときもある

例えば、子ども達には夏休みなど長い休みの時に絵日記という宿題が出る

宿題は終わったの?と聞くと
「今度○○に旅行に行くから、それが終わったら絵日記を書く」という子どもも多い

逆に、どこにも行ってないから書けないという子もいる

絵日記はいつから旅行記の役割になったのかなあ?と
思っていた

そんなときにアメリカ在住の方のこのような文を見た

書くことがない
そう思ったときは、特別な行事や変わった何かを
書かなければならないと
思っていることが多い

だけど、この人のいうように
他人との比較ではないし

一人一人の存在自体が特別だと
思えるようになれたらいいなあと
ふと思った

オカベのホームページはこちらから