e970d5c5543b6897c26363b195896d60_s (1)

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです


自分のことがキライになることってあると思う
少なくとも私はある

自分で自分を責める
何で自分はダメなんだろうと考える

10年ほど前
自分を責め続けている私を見て
言われたことがある

「あゆは自分のことがキライではない好きなんだよ
でも、あゆが好きなのは出来る自分なんだよ
だから出来ないことがあったときにそのように自分を責める」

その通りだなと思った

出来る自分は好きで
出来ない自分はキライ
出来ないから嫌だというのは自分の我儘ではないかと思った

出来ない自分が嫌だという人は
私の他にもいるのではないかと思う

そこから自己肯定感が低くなる人もいると思う

でもそれを脱出するには
自分以外の力が必要になってくる

例えば私のように、気づきを与えてくれる友人だったり
支えてくれる家族だったり
側にいる知人だったり
本だったり
音楽だったり

そして一番大切なのは

出来ない自分を認めること

出来なくたっていい
それが出来ない自分だけが全てではない

何が失敗で何が成功なのかは
あとから振り返ってみないとわからない

誰かが失敗しても
それを周囲に気づかせないように
あなたがフォローできるときもある

私が好きなエピソードがある

スマップのコンサートでの出来事
5人がジャケットを脱ぐというときに
一人が忘れて脱がなかった
それを見た中居くんが
敢えて自分も脱がなかった

「2人になれば、その人の失敗ではなく
そういう演出なのかなとお客さんは思うから」と
中居くんは話していたが
気遣いの人だなと思った

お互いに思いやっていけたら
自己肯定感を持てる人は増えてくると思う

隣にいる人を笑顔にできると
それがたくさんの人の笑顔につながってくる

隣の人を笑顔にするには
まずは自分が笑顔になること


岡部のHPはこちら


コミュニケーションコラムも毎日更新しています
今日のテーマはこちらです↓

今日のコミュニケーションコラムは無意識の仕草から気持ちがわかるです



研修や講演のお問い合わせはこちらからお願いいたします