flower420156_TP_V4


コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

講演の打ち合わせに行った保育園で
保育士さんがこのようなお話をされていた

「卒園して10年くらいたった保護者の方から
あのとき先生が言ってたことはこういうことだったんだなあって
今わかってきていますと言われ、話してよかったなって思いました」

言われた時には、あまり印象に残らなくても
後々、あ~そういうことだったとわかることがあります

自分が親になったときに、初めて親の気持ちがわかるということもある

このようなツイートを見た



15年くらい前のことを思い出して綴っているらしいが、
子どもの頃には何とも思っていなくても
今思うと、そうではないということがわかってくる
その時に感謝が生まれてくる

子どもに、何を話しても聞いてくれない
そう悩んでいる人もいると思う

こんなに自分が大変な思いをしているのに
分かってくれないという人もいると思う

でも、ずっと変わらないわけではない

環境、立場が変わると、人の思考は変わる

あのときの言葉がふとしたときに蘇り
腑に落ちるかもしれない
感謝するかもしれない

言葉は時の中で熟成される

そして納得という衣をまとって
子どものプレゼントになるはずだ