書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★産業心理カウンセラーカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

2024年06月

6月18日 『ヤマトさんすみません』

29334043_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

今日、グレーのビニール袋に入った荷物が届いた
受け取ったものの、宛名は海外で
身に覚えがない

もしかしたら、やばいもの?
勝手に送られてきた?

母が「何か注文したのを忘れたんじゃないの?」と言ったが
私は「ないよ」と啖呵をきった

封を開けず
私はすぐにヤマト運輸のカスタマーセンターに連絡した

ドライバーにその荷物を取りに行ってもらうよう
連絡しますと言われ電話を切った時

私は思い出した・・Amazonで幼稚園教室で使う
知育トイを頼んでいたことを
でもてっきり日本から来るものだと思いこんでいた

番号を確かめると、確かにそれだ
封を開けたら、正しくそれだった

母が正しかった
娘の頭の構造を良くわかっている(笑)

私は急いでまたカスタマーセンターに電話をかけ
取りに来てもらわなくても大丈夫ですと伝えた

でも、営業所に伝わる前に、ドライバーさんが再び来てくださった
私は、事情を話し、すみません・・と謝りながら
麦茶のペットボトルを差し出した
笑顔で大丈夫!と戻っていったドライバーさん
すみませんm(__)m

気を付けます
注文は忘れません
きっと忘れないと思います
多分もう大丈夫です
多分・・・・

ポンコツオカベです


6月17日 『心地よいって』

26808674_s


言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

本屋さんで雑誌の表紙を眺めていたら
ふとこのような言葉が目についた

心地よい顔ですごそう

どんな顔だろう?

でもその前に心地よいってどんな状態だろう?って
思った

心が入っているということは
気持ちがよいということだろうか

心と行動が一致しているときって
心地よいような気がする

いくら周りにこれがいいよと
言われたとしても
頭では納得していても
なぜか心がザワザワする違和感
そんなときってある

やっていても
何かザワザワする
そして何かのきっかけで
やっぱり違うと思ったりする

心地よいか悪いかは自分しかわからない
そしてそこからは自分が抜け出そうとしないかぎりは
誰も引っ張れない

他の人から見たらそう見えなくても
本人からしたら心地よいという場合もある

でも例外もある
イジメ
虐待
ハラスメントなど
周囲が気づいたら引っ張りあげないといけない


心地よいということは
心が自由でもある

助けが必要な人には手を差しのべ
過剰に人を攻撃しないということって
とても大事
特に匿名で言葉の攻撃ができる今は
この線引きがとても大事だと思う

6月16日 『父の日』

29878147_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

今日は父の日
教室もまもなく終わろうという夕方に
娘からラインが来た
『小さい頃のパパとの写真ある?
父の日だし写真送りたいと思って!』というメッセージが

今教室だから、帰ったら探してみると返した

帰ってから探してみると
一緒に写っているものが意外とない

何故か考えてみた
ああ・・父親は撮る人になっていた
映像の仕事をしていたので
撮ることが好きだった

だから、私と娘の写真は多いが
父親と娘というのはあまりない

私は反省した
ああ、私が撮らなかったからだなあと

私は昔から写真を撮ることをしない人だった
今でもそうだ
だからインスタよりも
文字を書く方が得意だったりする

でも、今考えるともっと
父親と娘との写真を撮っておけばよかったなあと思った

娘に送った第一声は
『若いね』だった
そうなのだ
皆、若かった

何となく昔を思い出した
父の日だった

それも、私の父ではなく
娘と元夫とのこと

まあ、そういう日があってもいいだろう(笑)



6月15日 『その過程』

23091937_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです


努力ってこういうもの pic.twitter.com/7WaLysAfws

— ぺんぱん (@penpan_IT) June 15, 2024 " target="_blank" title="">http://

これは努力の視覚化というよりも
継続の視覚化のような気がする

少しずつ出来るようになっていき
1年前を振り返ると
今の自分は以前よりも出来ている

その過程を敢えて名前をつけるとしたら
努力ということだろうか

何でもすぐにできることばかりならばよいが
残念ながら、そっちの方が少ない

便利にはなってきているが
技術を自分のものにするには時間が必要だ

すぐに出来ないからといってダメだと思わず
この絵のように実践していくと
何らかの変化を感じられるかもしれない

その繰り返しだ





6月14日 『犬はかすがい』

DSC_0268

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

『かすがい』というのは、木材同士をつなぎ合わせ
固定をするための金具のことをいう
我が家は現在
トイプードルと母との3人ぐらしなのだが
トイプードルが私と母の
かすがいになっているのは確かだ

お互い気まずくなっても
犬の話題で何となく事なきを得ている(笑)

犬の100%飼い主を信頼している姿勢は
いったいどこからきているのかと
いつも驚きながら喜んでいる私だ

不思議と
これだけ信頼されていると
信頼に足る自分でいられるよう
頑張ろうというエネルギーとなる

母にとってもそのような存在らしく
支えになっている
私がいないときにも犬がいてくれると
心強いようだ

いつもありがとう
ぽんこ(正式名称ポップコーン🍿)



ギャラリー
  • 6月18日 『ヤマトさんすみません』
  • 6月17日 『心地よいって』
  • 6月16日 『父の日』
  • 6月15日 『その過程』
  • 6月14日 『犬はかすがい』
  • 6月13日 『決めつけない』
  • 6月12日 『多様性を』
  • 6月11日『最後はやはり人間性』
  • 6月10日 『ご飯と味噌汁の位置』