書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★産業心理カウンセラーカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

2023年04月

頭が古いのか・・何か気になる

26477273_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

GWに突入した
今年は外国からの観光客がとても多い

テレビやYoutubeで食事のシーンなどを見る機会があるのだが
一つ気になることがある

それは、箸でつまんだものを乾杯のように
お互いくっつけること

外国人のみならず、日本の人でも
このような場面を見かけるようになった

私が小さい頃は
箸と箸をつけるのは
火葬場で骨を拾うときだけで
普段は、してはいけないことだと言われてきたので

何となくそういう箸の使い方が気になる

もし、娘がそうしたならば
私は注意するであろう

世間から見ると
口うるさいおばさんに映るのだろうか

でも、何となくこの感覚は
大切にしていきたいなと
おばさんは思ったりする

ごまかさない

4136535_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

私は、韓国ドラマが好きなので
よく表彰式も見るのだが
そういうときって
俳優さんの人柄や性格がわかるなと思う

意外と、ドラマで悪役をしている人が
優しい表情を浮かべたり
笑顔で接しているのを見て
自分の性格とは正反対の演技をするという
挑戦や、役作りの葛藤は
大変なものだなあと感じる

私たちも日常生活で、このようなことをやりたくないのに
やらなければならないというときもある
そういうときに注意しなければいけないのは
その役回りや言動で
自分の心が壊れそうになった時には
早くそこから離れなければならないということだ

ごまかしていても
心は傷ついている
言葉は言霊だから
必ず心に響いている

人は、ごまかすことのできる生き物だが
無理を重ねると
心に支障をきたす

自分と向き合おう
ごまかしていたら
どんどん悪い言葉の魔力があなたを包むようになる


やりたいことは口に出そう

22923629_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです


私は、皆にパンダ好きを公言している

ある日の教室
「先生、炊飯器が欲しくて応募したのに外れてしまいました
代わりにこれが来たのですが使いますか?」
と生徒さんからいただいたのがパンダのトートバック。

同じ日の夕方、
違う生徒さんから
「タラバガニが欲しくて懸賞に応募したらカニじゃなくてこれが来たのであげます。
先生好きでしたよね」とパンダのぬいぐるみをもらった。


公言したらパンダグッズが身の廻りに集まってきた(笑)

これって夢もやりたいことも同じではないかなと思った。

「これがしたい」「こういう夢がある」と口に出していると、
「それならこの人に会ってみるといいよ。」とか
「興味のある人に伝えてみますね」とか、
どんどん広がってそれに近づくような気がする。

そして、話すことで自分にも気合が入り、モチベーションも上がる。
言葉は言霊。自分が思っているよりも力がある。

いい言葉、やりたいことはどんどん口に出していき、行動する。
そうすることでまた新しい何かが生まれる。

とオカベは信じている


スイッチ

25568451_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

LAに住んでいた頃、空港で今でもはっきり覚えている景色がある

空港のロビーで別れを惜しんでいるカップルがいた

女性は涙ぐみながら飛行機に乗る彼を見送っている

映画のような1シーンだった

でも、彼が搭乗ゲートに行き見えなくなると
一瞬で彼女は泣き顔から真顔になり
クルッと踵を返すと颯爽と歩いて行った

この切り替えを私はすごいなと思いながら見ていた
切り替えは英語でSwitching、やchangeで表現される
悩んでいること、嫌なことがあるとずーっとそのことを考えてしまう時がある

そういう時は体に色々なスイッチがあると想像してみるといいかもしれない

仕事スイッチ家族スイッチ、友達スイッチ、趣味スイッチなど、
もし仕事で嫌なことがあっても家に帰ったら
一旦そのスイッチを切ってみるもう考えない
そして新たに家スイッチを入れる。


逆もある。家で嫌なことがあっても、
仕事場にいったらスイッチを切り替える。
そうしているうちに、ずっと考えることがなくなる。


全く違うことを考えたりすることによって
解決方法がポンと浮かんだりする
切り替えというのはとても大切だなと思う




タイミングを外したからこそ気づくものもある

26363838_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

今年は桜が咲くのが早かったので
本来ならば今が満開の時期だが
ソメイヨシノはもう葉桜になっている

テレビを見ていたら
弘前の桜祭りに、毎年埼玉県から来ている家族が出ていた
葉桜を見て、残念に思っていたが

ソメイヨシノの後に咲く桜が満開となっているのに気づいて
今までは見ることが出来なかった桜を見ることができて
とても良かったと喜んでいた

人生にはタイミングが合わないという事がある
自分の願っていたことが叶わないという事もある

でも、タイミングが合わなかったら合わなかったなりに
叶わなかったなら叶わなかったなりに

今まで気付かなかったことに気付いたり
もっと大切なことを得たりすることもある

だから結果オーライなのだと思う

望んだ道ではないかもしれないけど
思ったよりもいいんじゃないの?と思うことも多々ある

人生思ったよりも悪くない

そんな気がする



ギャラリー
  • 6月18日 『ヤマトさんすみません』
  • 6月17日 『心地よいって』
  • 6月16日 『父の日』
  • 6月15日 『その過程』
  • 6月14日 『犬はかすがい』
  • 6月13日 『決めつけない』
  • 6月12日 『多様性を』
  • 6月11日『最後はやはり人間性』
  • 6月10日 『ご飯と味噌汁の位置』