AME619hirosakikouen1_TP_V

子どもを取り巻く環境をコミュニケーションで良くしたい
コミュニケーションアドバイザー岡部あゆみです

昨日1通のメールが届いた
それはMちゃんのお母さんからだった

Mちゃんは小5から高3まで私の公文の教室に通ってくれた生徒で
国・数・英のすべての教科を最終教材まで終わらせている

医師になりたいという夢を叶えるために
医学部に進学した

大学2年の時に
自転車に乗っていた彼女は交通事故にあった

1年留年した彼女はその後大学を卒業
国家試験に合格し医師になり県内の病院で働いていた

その彼女が大学院に合格し春から院生になるそうだ

お母さん曰く
留年もしたし英語力も問われるようでしたから
合格できると思っていなかったということだが
Mちゃんは見事合格した


こうして書くと
Mちゃんは元々優秀だから特別だからと思われる方もいるかもしれない

でもずっと見てきた私だからわかる
Mちゃんは努力の子だ

中学時代も高校時代も
人よりも何倍も勉強していた

驕ることなくいつも謙虚で目の前のことを一生懸命する子だった
そして自分がわからないことや出来ないことは人に訊ける素直な子だった

交通事故など自分の過失ではないことが降りかかってきた時も
正面から受け止めコツコツ努力してきた

家族もMちゃんを励まし支えてきた

その道のりを傍から見ていてわかるからこそ
いただいたメールを読んで涙が出た

お母さんはこうも書いていた
なんか親のわからない道を行くようです

嬉しそうだった


Mちゃんの人生ずっと応援しています