書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★オーダーメイドコミュニケーション研修講師 ★シングルマザー ★コラムニスト

熊が出た

3473425_s (1)


オーダーメイドコミュニケーション研修講師&書道家の岡部あゆみです


昨日、十和田市の市街地で熊が目撃された

https://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/20200520/6080008568.html


祖父母の実家が十和田湖畔の宇樽部で
親戚から、よく出没情報を聞いていたが
こんなに自分の身近に出たのは初めてだった

目撃されたのは体調1メートルほどの小熊ちゃんらしい

でも私はとても不思議だった

山から下りてきたとして
その市街地までは10キロ以上ある。こうして数字にすると山が近い(笑)
しかし・・近いと言っても
熊は乗り物に乗ってくるわけではない
市街地に来る前に気付かれないのかなあ

でも、ニュースの映像を見て
印象が変わった

熊は足が速い

私のイメージでは金太郎の熊のようにのっしのっし歩くのを想像していたが
足が速くてスピード感ばっちりなのだ

走ってきて止まったところで目撃なのだと

当たり前のようだが、あらためて認識した

熊は1日で30キロも移動できるらしい


いざ、近くに出没となると
はて・・もし出会ったらどうしたらいいのか?と迷う

普段わかっていたつもりのものが
イザとなると何も知らなかったことに気付く

青森県のHPに
https://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kankyo/shizen/kuma_cyuui.html

もし、熊に出会ってしまったらという項目がある
そこには6つの注意が書かれている

1.遠くに見えたら後ずさりして静かに立ち去る
2.熊が気づいたら、慌てず静かにしている
3.熊が近づいてきたら、ゆっくりと後退する
4.逃げるものを追う習性があるため、背中を見せて走ったり
大声をあげたり、攻撃はしない
5.こぐまの近くには親ぐまがいるので近づかないこと
6.市街地で熊を見つけたら、安全な場所に移動し、最寄りの役場や警察署へ連絡

大切なのは、静かに、背中を見せずだな


何事もなく山に戻ってくれることを願うばかりである



岡部のホームページはこちらから


女性限定 あなたのお話を聴かせてください


書道に関するご案内はこちらから



仕事のご相談はこちらからお願いいたします

やっぱりいいな

3272696_s (1)


オーダーメイドコミュニケーション研修講師&書道家の岡部あゆみです


手書きって何となく嬉しい
手紙も、ハガキもそうだが
私は何気にポストイットに書かれてあるメモなどをみると
キュンとする(笑)


教室の生徒さんではない限り、文字を見る機会はない

メールでもラインでもメッセンジャーでも
その人の直筆をみるということはない

書類を作るときもそうだ

でも、本を貸してもらった時などに
ポストイットで「読んでみてね」と書かれてある手書きを見ると
何となくホッとするのは何故だろう

青森の公文の先生から
季節の変わり目に必ずハガキをいただく

子ども達にも出しているであろう
可愛いイラストがある下の方に
必ずこのメッセージを書いてくれている


_20200520_130054


自分を気にかけてくれる人がいる
その気持ちが嬉しい

いつもありがとうございます







岡部のホームページはこちらから


集中できる環境、集中できるもの

susipakuagfaGFVL4241_TP_V4


オーダーメイドコミュニケーション研修講師&書道家の岡部あゆみです

何か作業をする時に
音楽を聴きながらの方が集中できる人もいる
カフェなど人の中にいる方が集中できる人もいる

逆に
静かな方が集中できる人もいる
一人の方が集中できる人もいる

書いていてふと不思議だなあと思った

図書館は静かだが、人はいる(笑)

人の目って、自分を律するにはとても有効的な場合がある

よく子どもは
リビングで勉強するとよいと言われるが
一理ある

自分の部屋に行くと、誘惑が多い(笑)
勉強を始めても、本棚にある漫画に目が行く
今しなくてもいい整理整頓などをしたりする
ベットに寝ころびたくなる

子どもだけでなく大人もそうだ(笑)

過度に人の目を気にする必要もないが
人と会ったり
仕事をしたりって
自分が何かを気づいたり成長していく上で、とても大切だなとあらためて思う

「早く会いたいね~」
「ご飯食べたいね~」が
メッセージや会話の常套句になっている今

未来の日常に不安と期待を抱きながら
自分自身と向き合っている








ギャラリー
  • 変化が苦手な人、変化がないと飽きる人
  • それぞれのゴール
  • それぞれのゴール
  • 他人を変えたいは傲慢だと思う
  • 調節、調整
  • 5月が過ぎようとしている
  • みんなそれぞれ
  • 私が何十年ぶりかでしたこと
  • 私が何十年ぶりかでしたこと