書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

★産業心理カウンセラー ★書道家 ★コラムニスト ★学校をやめた娘と私の8年間を語ります ★お悩み相談室

平和の祭典

4772469_s

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

オリンピック・カヌースラローム日本代表の羽根田卓也が
インタビューで次のように話していた

「バスから降りてこの会場に入るまでの道に
朝顔の鉢植えが置いてあり
それぞれの鉢に子ども達からの
がんばってくださいのメッセージがあった
この日本らしいおもてなしに
ああこれが自国開催ということなんだなあと思った」と
話していた

それを聞いて
いい言葉だなあ
本来ならばそうなんだよなあと思った

コロナというのは
五輪のあり方とか根幹も揺るがした
今まで水面下にあった
商業的なドロドロな思惑も表面化して
少なくとも私は五輪の見方が変わった

今まで見えていなかったものが
見えてくるというのは
新しい価値観が生まれるということだ

近代オリンピックの創始者クーベルタンは
オリンピックの精神を
『スポーツを通して心身を向上させ
文化や国籍の違いを乗り越え、平和な世界の実現に貢献すること』とある

オリンピックは平和の祭典

平和とは
  1. 1戦争や紛争がなく、世の中がおだやかな状態にあること

  1. 2心配やもめごとがなく、おだやかなこと

という意味だ

この平和が一番後回しにされているのかもしれない





ギラギラ

5110272_s

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

暑い・・
漢字の成り立ちのOK辞典によると
暑の漢字は
太陽が物を煮るほど暑いという
意味から出来たそうだ




成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「太陽」の象形と「にしばを集め

んでをたく
」象形から、太陽が煮るほど「あつい」を

意味する「暑」という漢字が成り立ちました。

※「暑」は「暑」の旧字(以前に使われていた)です。

※「暑」は「暑」の略字です。

なるほど・・
昔の人の発想は素晴らしい!

夏のキッチンは本当に暑い
ガスのところは火の暑さ
電気のところは熱
そして2つとも鍋からは湯気が出る

調理だけではない
外で働く人
火の側で働く人
それぞれに暑い

どこにいても暑い

よく夏の太陽をギラギラと表現するが
これも夏の暑さを良く表している

これはオノマトペといって
音や感触など
感覚を言葉によって言い表している

例えば
太陽がギラギラしている夏には
キンキンに冷えたビールを
グイグイ飲む

ギラギラ、キンキン、グイグイなどがそうだが
何気なく使っているけど考えてみると面白い

それにしてもこのような例文しか思いつかない私

この時期、頭の中が何でいっぱいなのかよくわかる(笑)







再生と再構築

1377487_s
言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

教室で中学生と話していた時に
漫画の話になった

その子はマガジンを読んでいるらしく
東京リベンジャーズのストーリーや
他の連載漫画の紹介もしてくれた

プレゼンがとてもうまくて
私もマガジン読んでみようかなと思ったりした(笑)

その中で
タイトルは忘れたが
再生と再構築がテーマの作品があるらしく

「先生、再生と再構築って違うんですよ」と
言われ、ああ、そうだよなあと
あらためて考えた

再生は、生き返ること
再構築は、立て直すことという意味だ


ダラダラした日常を立て直す
計画を立て直す
など
日常を過ごしていると
再構築の繰り返しだなあと思う

必要なことは
その時々で変わってくる

軌道修正は再構築よりも
もっと緩いものかもしれない

なぜなら
もともと道という基準があるから

いずれにしても
再び何かをやったり
修正したりということは

年齢関係なく
生きていると頻繁にあることなんだなあ

と思ったところで

さてと・・マガジン読もうかな(笑)








ギャラリー
  • 反省とは変わろうと行動すること
  • 13年
  • 自分の思考と行動だけ
  • 渦巻き
  • 休み明け
  • 願う
  • 2021年の~こんにちは~♬
  • ふとしたはずみで
  • 196か国