書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

★産業心理カウンセラー ★書道家 ★コラムニスト ★学校をやめた娘と私の8年間を語ります ★お悩み相談室

私の密かなこだわり

言葉と文字で人を育む書道の先生
岡部あゆみです

私には23歳の娘がいますが
彼女に小さい頃から
口うるさく言っていたのは
次の2つでした

合格鉛筆とお箸の持ち方と
合格ごはんの食べ方

特に、御飯つぶを食器に残さないように

残すとしても一ヶ所にまとめてキレイに
を話していました。



例えばこれが

食後こんな感じだと


とても萌えます笑笑

これを話したら友達から
after食器ニストだねと
言われました。


作った人も嬉しいし
片付ける人も嬉しい
食べた人も嬉しい

いいことばかりだと思うんですよね

after 食器二スト
今日から肩書きに加えようかな笑笑


履歴書は手書きがいいの?

言葉と文字で人を育む書道の先生
岡部あゆみです
office


先日このような質問を受けました。

「習字の先生だからやはり
履歴書は手書きで書いた方がよいと
思いますか?」

私の答えは「どちらでもない」です

履歴書は、そもそも御社で働きたいので
私の今までの経歴と私という人物について
書きますというものです。

見るひとは誰かというと会社のひとです。

その会社が、手書きでといったら手書きで。
パソコンでといったらパソコンでというだけで
どちらがいいというものではないかなと
私は思っています。

ただ、私が社長の立場だったら、
文字には性格が出るので、
手書きで書いてもらうかなと思います。

文字での性格判断って意外と当たります。
ってことは、文字が変わると性格も
変わるのでしょうか?

興味があります笑笑


文字の多様性

言葉と文字で人を育む書道の先生
岡部あゆみです
enpitu



小学校では、3年生から
授業で習字をします。

学校で 習い始めた 子どもたちから
こういう台詞が出てくることがあります
「学校で 習ったことと違う」
そんなとき私は次のように話します

「文字にはいろんな書き方があるんだよ。
ここでは、このお手本に近づけて
書くようにしてね。
よかったね。学校と教室で
色んな書き方を学べるね」

この話をすると
 「子どもたちが混同しないですか?」と
いう質問を受けたりもしますが、

大丈夫です(^-^)
子どもたちは、大人が思うよりも
はるかに賢いです。
そして素直です。

こういうものなんだと理解してくれます。

 私は 子どもたちに
物事を色んな角度から見て
感じとれる人になってほしいと
思っています。

習字からも
多様性を感じてほしいと思っています。

ギャラリー
  • カゴ問題
  • 完璧な人は一人もいない
  • 完璧な人は一人もいない
  • 書道で救われることもある
  • 日本刀
  • もう中学生
  • 小さなストレス
  • ブラックコーヒー
  • 学びたいと思うこと