書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

★産業心理カウンセラー ★書道家 ★コラムニスト ★学校をやめた娘と私の8年間を語ります ★お悩み相談室

超大器晩成(笑)

4765022_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

私が小学生の頃の国語の教科書に
『一切れのパン』という小説が載っていた

内容はこうだ
捕虜だった男性が逃げる時に
見知らぬ人から「このハンカチの中にひとかけらのパンがあります
食べるものが何もなくなって限界の時に食べてください」と手渡された

途中、何度も何度も諦めてしまおうと思ったが
自分にはパンがあるのだという心の支えで耐え忍び
無事に自宅にたどり着いた

包みを開いたところそれはパンではなく木の切れ端だったという話だ

この小説の凄いところは
男性がその包みを開いて見なかったことだ
ポケットの中にあるその包みの中を触りはしたが
ざらざらの感触に、固いパンを想像していた

なぜ、その話を急に思い出したかというと

ひょんなことから自分のバイオリズムを出してもらい説明を受けたからだった

そこには横軸に0~100の年齢が書いてあり
縦軸は0~100のバイオリズムが曲線で表示されてあった

見てみると私は10代から今までがあまり良くなかった
そして、その表によると後半がものすごく良い
特にいいのが75歳だ

そうか・・75歳にきっと良いことがある
それを楽しみにがんばっていこう

と思ったときに前出の話を思い出したのだ

私にとってはこの75歳がパンの役割なんだと(笑)


何でもいい
何かしらの楽しみをもつことは良いことだ(笑)







夜中に突然鳴りはじめた

_20210409_083257

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

夜中に突然大きなメロディーが流れてきて
私は目を覚ました
アラームではない
何だ?と思い灯りをつけて見渡したところ
レトロなオルゴールが鳴っていた

オフにしても鳴りやまない

『気持ちわるっ』と思いながらも
鳴りやむのを待ち、再び眠りについた

朝、母に言うと
「魂じゃない?」とか言うので

グーグル先生で検索してみると
こういうことは多くあるらしい

霊でもなんでもなく金属疲労だろうという答えが多かった

思えば、今朝の十和田は四月の雪だった
気圧や気温の変化も影響しているのだろうか

でも不吉なものに理由付けするよりも
このように物理的な方で考える方が
気持ち的にも良いような気がする

お日様が出て晴れてきた
きっと今日も良い1日であろう


でも夜中のレトロなオルゴールの音色は
気持ち悪い(笑)




誰と、誰から

TSU856_komattaraitudemooide_TP_V4

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

友人が写真を見せてくれた

義理のお母さんが施設にいて
夫婦で会いに行ったときに撮った写真

ご主人と写っているときよりも
友人と写っているときの方が笑顔だった

その理由がとても興味深いものだった

「何で私と写っている方が笑顔だと思う?
撮しているのが息子だからだよ
ファインダー越しに見えてる人に
反応してるんだよね

誰と写るかも大事だけど
同時に誰が写すのかも大事なんだよね」

なるほど!と思って帰ってきてから
お手伝いをしている教室に向かうと

中学生が浮かない顔で来ていた
聞くと、クラス替えで知ってる子が
少なかったことと
担任の先生が自分とは合わない先生に
なったそうだ

英語の先生らしいが
英語好きだったけど嫌いになりそうと
話していた

ここでもシチュエーションは違うが
『誰と学ぶか』と『誰から学ぶか』の問題が
垣間見えていた

環境や出来事など
影響を及ぼすものはたくさんあるけれど
人に一番影響を与えるのは人なのだ














ギャラリー
  • 心の成長
  • 自分だと大ごと
  • 誰の課題なのかを考える
  • 懐かしい場所へ
  • いつでも同じではない
  • う~ん
  • 超大器晩成(笑)
  • 夜中に突然鳴りはじめた
  • 誰と、誰から