書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★オーダーメイドコミュニケーション研修講師 ★シングルマザー ★コラムニスト

私が何十年ぶりかでしたこと

3176441_s (1)


オーダーメイドコミュニケーション研修講師&書道家の岡部あゆみです

私の教室は席が9つある

①低めの机と椅子の幼児さん用が2つ
_20200527_102327


②ホームセンターに売っている折りたたみの机と椅子が3つ
_20200527_102728




③正座して使う机が4つ
_20200527_102610


でも②の折りたたみの机がガタガタ揺れるのがとても気になっていた

学校机がほしいなあと思っていたのだが
金額的にも高額で躊躇していた

あるとき、買います譲りますのジモティーのサイトで
学校机を見つけた

青森市の塾で、古いものを譲りますと言う

机といすのセットで500円
私は7セット譲ってもらうことにした

これを機会に③も椅子の席に変えようと
思ったからだ

大きな車を持っている従弟を焼酎で釣り(笑)
車を出してもらい、取りに行き
机と椅子たちは日曜日の教室でデビューした

でもあることに気付く
机がちょっと高い

ちょうど使っていないジョイントマットがあったので
09080954_59b1ea3804e72

それを重ねながら、子ども達何人かに座ってもらい
ベストな高さに合わせた

そして100均のクッションカバーにそれを入れ
椅子に結ぶためのリボンをつけ
_20200527_101016
_20200527_100945

ずれないように裏に白いゴムも付け
椅子に固定するようにした

私の作業を見ていた母は
「あなたが針と糸を持つ姿を見たのは
何十年ぶりだろう…」と珍しいものを見るような
感じだった(笑)


牛乳パックで足を置く台も作った
_20200527_100928

どんな感じになるかは
次の教室での子どもたちの反応を見るまでは
わからないが

日曜日の子どもたちを見て
姿勢がよくなったなと思った
自然に背筋が伸びてる

これから、いろいろなことが
見えてくるだろうが

よくないところは工夫していこう
自分ができることはやっていこう
臨機応変だ(笑)







書道の詳細も載せています↓




安心できる場所

2902921_s (1)


オーダーメイドコミュニケーション&書道家の岡部あゆみです


無人島番組が人気だ

無人島で一人サバイバルもあれば
どう脱出するかというものもある

以前、サバイバルに出演したことのある吉川晃司が話していたが
その時に、安心して過ごせる場所のありがたさを実感したそうだ

無人島だと、いつ動物に襲われるかと思いながら夜を過ごすと
ぐっすり眠れなくなり、睡眠不足になる
それが、次の日の行動に影響を及ぼす
頭も働かなくなり、考えられなくなる

人は安心できる場所があるからこそ
安心して外で活動できる

ぐっすり眠れる場所って
考えてみるとそんなにないような気がする

旅行も気分は楽しいけど何だか眠れなくて疲れてしまったと
いうことはないだろうか

灯りがついていると眠れない
誰かがいると眠れない
音がしていると眠れない
悩みがあると眠れない

など考えて行くと
ぐっすり眠れるということは貴重なことなんだなと実感する


ぐっすり眠れていますか?
目覚めはいいですか?

睡眠・食事・運動って
年を重ねるごとに大切さが増すような気がする(笑)


岡部のホームページはこちらから



女性限定 あなたのお話を聴かせてください




書道に関するご案内はこちらから




お仕事のご依頼はこちらからお願いいたします







ボーっとしている

3408766_s (1)


オーダーメイドコミュニケーション研修講師&書道家の岡部あゆみです

5月は新緑で気持ちの良い季節だが
私にとっては花粉症の季節でもある

特に最近の天気のように
雨が続いた後、急に晴天になり風が強くなると
てきめんに症状が現れる

いろんな花粉が飛んでいる

以前、皆そういう因子があるが
自分の中のアレルギーのコップが溢れると
症状が出てくると聞いたことがある

許容範囲というものがある
ここまでは自分でOKでも
一滴でも多くなるともう限界だと思うことがある

それはふとした瞬間
ふとした言葉
ふとした出来事

いや、きっかけがなくてもそうなることはある

そうなると自分自身も周囲の人も
元の状態に戻そうとする

それが心に負担がかかり余計に
気持ちが塞いだりする

限界だ
ムリだと思うことは悪くない
そういうときもあるよねと
受け入れる

人は何故そういうときに焦るかと言うと
こういう状態がずっと続くと思ってしまうから

だけど、今までを振り返っても
ずっと同じ状況というのはない

諸行無常で常に変わっているから

心地よい居場所を作ってちょっと休もう







ギャラリー
  • 変化が苦手な人、変化がないと飽きる人
  • それぞれのゴール
  • それぞれのゴール
  • 他人を変えたいは傲慢だと思う
  • 調節、調整
  • 5月が過ぎようとしている
  • みんなそれぞれ
  • 私が何十年ぶりかでしたこと
  • 私が何十年ぶりかでしたこと