書道とぱんだとハイボール

★書道家 ★コミュニケーションカウンセラー ★シングルマザー ★コラムニスト  大学受験をしたものの不合格。一浪したものの第一志望不合格。アナウンサーになりたかったものの試験は全滅。結婚したものの離婚。娘は不良→不登校→高校中退などなど。でも何とかなる何とでもなる!そう伝えていけたらいいなって思っています https://okabeayumi.net

★産業心理カウンセラー ★書道家 ★コラムニスト ★学校をやめた娘と私の8年間を語ります ★お悩み相談室

懐かしい場所へ

JYUN923_2_TP_V4

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

昨日の朝のこと
電話が鳴った
娘が通った幼稚園の園長先生からだった

来月から
月に一回の年長さんの書き方教室と
午後は毎週、希望した子どもたちに
習字教室をして欲しいということで
快諾した

カリキュラムの打ち合わせに行った歳に
「お久しぶりです。○○ちゃんのお母さん」と
言われ、それがとても新鮮だった

このように呼ばれたのは久しぶりで
あ~私は母だったと
あらためて思った(笑)

娘が卒園してから建て替えたので
私にとっては何もかも新しかったが
馴染みの先生も多かったので

どこか懐かしさも感じた

5月からのスタートにワクワクしている

よろしくお願いいたします🤗







いつでも同じではない

4029885_s

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

以前、教育関係者の方から話を伺ったときに
印象に残った言葉がある

【子どもに100メートルを9秒で走ってくださいとは
誰も言わない
でも、勉強になるとこれと同じようなことを
平気でいう大人がいる

何故かというと、頑張ればすぐにできると
思いがちだから
いきなり30点の子が100点をとれるようにはならない
勉強にも成長の段階がある】と

この話を聞いたときになるほどなと思った

高い目標を持つことは大切だが
最初にあまりにも高い目標をかかげると
自分の今の立ち位置が辛くなる

これは大人も子どもも一緒だ

そしてだんだん挑戦する意欲もなくなってくる

最初は手を上げたら届く目標を
次はちょっと背伸びをして届く目標を

そして達成したら次の目標を

そんな感じで続けていくと
30点が35点になり40点になるというように
少しずつ上がってくる

その繰り返しだ

テストの点数は数字で表れるから見やすいが
人生は数字では表せない

自分の立ち位置は今どこなのだろう?

過信することなく
卑下することなく

淡々と動いていく

目標は高すぎても低すぎてもダメ

そしてその目標は時を経ると変わっていく

いつでも同じではない









う~ん

PPW_pagewomekurunote_TP_V4

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

A4で28枚
文字にして6万字の文書が
話題になっている

原稿用紙にしたら150枚
ちょっとした卒論になるなあと
思いながらテレビを見ていた

国民に理解を求めるための文書だったらしいが
なかなかこの28枚を読むのは至難の技だ

もちろん私は読んでいない

読む気も起きない

テレビやネットでの情報しか持ち合わせてないので
文書の内容については言わないが

何となく小骨が喉に引っ掛かった
感じでスッキリしない

このモヤモヤが国民感情だろうか…






















ギャラリー
  • 心の成長
  • 自分だと大ごと
  • 誰の課題なのかを考える
  • 懐かしい場所へ
  • いつでも同じではない
  • う~ん
  • 超大器晩成(笑)
  • 夜中に突然鳴りはじめた
  • 誰と、誰から